理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

求人情報

2019.03.11掲載
理学療法士・作業療法士
  • PT
  • OT
  • 新卒OK
  • 急性期
  • 回復期
  • 維持期・生活期
  • 入院
  • 外来
  • 常勤

医療法人社団幸正会 岩槻南病院

新棟建築計画に伴いPT/OTの仲間を募集中です!!

当院は「心のかよいあう病院」の理念の下、昭和52年に解説した循環器と人工透析の専門病院です。救急告示病院として二次救急の受け入れを積極的に行っております。

2014年に心臓リハビリテーション科を設置し、順調に患者数も増えており、入院から外来までフォローを行っています。またこの度、病院の新棟建設計画(2020年完成予定)を機に、心臓リハビリテーション室拡張を決定したことからセラピストの増員させて頂きます。現在は心大血管リハビリテーション料(Ⅰ)の施設基準取得し、関東地方圏でも誇れる実績を積んでいます。

また地域住民の方々や医師会関連の開業医の先生方との連携を大切にし、心肺蘇生講習会(BLS)を定期的に開催しております。年間の心臓のカテーテル検査は1000件超、PCI治療は年間300件超の実績を継続しております。

専門病院ということもあり、循環器疾患の患者さんのリハビリが主となりますが、近年の高齢化に伴い当院患者さんにおいても重複障害を持つ方は多くいらっしゃいます。

小規模な病院ですので多職種間での連携もとりやすく、非常に働きやすい環境です。また院内イベントもあり、和気あいあいと楽しみながら親睦を深めております。

心臓リハビリテーションが未経験でも興味のある方、新しい環境でチャレンジしてみたいとお考えの方、是非ご応募下さい!!
育児中のママさんもパパさんも大歓迎です。

病院見学およびお問い合わせは随時受付しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。ご連絡お待ちしております。

  • 心リハ室内の様子。監視型運動療法では8名まで同時に有酸素運動の実施が可能です。

  • カテ室では年間カテーテル検査1000例、治療300例以上

  • CPXは年間500例以上。科学的根拠に基づいた運動療法を行えるよう日々勉強しています。

  • 毎年恒例の院内研究発表会。他にも学会発表・参加を推奨しており、積極的に支援します。

  • 当院で監修している”ダレデモダンス” 最近、学会やメディアからも注目されています。

管理No:7599求人情報閲覧回数:612回この情報を印刷する

募集要項

所在地・勤務地
埼玉県さいたま市岩槻区黒谷2256
リハビリ分類
急性期, 回復期, 維持期・生活期, 入院, 外来
主な疾患
心大血管
採用条件
採用人数
1名
雇用形態
常勤
業務内容
病棟入院患者および外来通院患者へのリハビリテーション業務全般
給 与
給与:21.5万~ ※経験者は当法人規定に則り支給致します
◇昇給年1回 
◇賞与年2回
◇他諸手当(通勤・時間外)支給あり
求める人材
明朗快活で挨拶がしっかりできる方。
アクセス
◇マイカー通勤可能

◇職員送迎バス(ワンボックスカー)あり
岩槻駅(東武野田線)・東川口駅(JR線・埼玉高速鉄道)より
勤務時間
8:30~17:00(休憩1時間)
休日・休暇
月9日休み(日曜・祝祭日含む)・有給休暇・育児休暇・介護休暇・特別休暇・創立記念日
待遇・福利厚生
健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・院内保育所・治療費還付
研修会・学会参加
研修制度・学会参加制度あり
社員寮・住宅
マイカー通勤
車通勤可
出産・育児サポート


http://www.iwatsuki-minami.jp/pdf/nursery_Happy.pdf
ホームページ
右HPをご参照ください⇒ http://www.iwatsuki-minami.jp/index.html
URLクリック回数: 9回
 

マップ地図を拡大する

募集方法

応募方法
電話連絡の上、履歴書、免許証(写し)をご郵送またはご持参ください。
書類審査後、面接日のご連絡をいたします。
施設見学の対応
※随時調整させていただきますので、お気軽にご連絡ください。
担当者
総務課 高橋義彦
タカハシヨシヒコ
連絡先
048-798-2001 ※お問い合せの際は必ず「PT-OT-ST.NETを見ました」とお伝えください。
※お問い合せの際は必ず「PT-OT-ST.NETを見ました」とお伝えください。
採用担当者からの
メッセージ
「心のかよいあう病院」として地域に親しまれる循環器専門病院で、一緒に患者様に安心していただける医療を提供しましょう。皆さんからのご応募をお待ちしています。
この求人情報をシェアする

この求人情報を見た人はこんな求人情報も見ています

ページ上部へ戻る