理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

資料有
2018.03.30掲載

【東京】運動失調に対する理学療法評価とアプローチの考え方

毎年恒例で、好評です。
今年もお願いできました。
望月先生の講義を1日じっくり拝聴できる機会です。

【講師】
文京学院大学 保健医療技術学部
理学療法学科 教授 望月 久 先生

【内容】
運動失調による協調性障害、特に理学療法士にとって重要なバランス障害を中心に、運動失調の捉え方、運動失調およびバランス障害の評価、バランス障害に対する理学療法について、一部実技も含めながら話をさせていただきます。以下のような内容を考えています。
1.運動失調について
①小脳の機能と運動失調②運動失調の捉え方(協調性とバランス)
2.バランス障害について
①バランスの捉え方②バランス障害の評価
3.バランス障害に対するアプローチ
①アプローチの考え方②進行性疾患(SCD)に対するアプローチの考え方③理学療法例の紹介

管理No:58135閲覧回数:684回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
スターティング アゲイン
開催日時
2018年9月8日(土)  受付 9:30 研修  10:00 ~ 16:00
開催地
〒101-0016 東京都千代田区大森北4-1-1東京衛生学園専門学校
JR京浜東北線 大森駅 徒歩5分
費用
10,800円
定員
対象
理学療法士・作業療法士・リハビリテーション関連職種
ホームページ
http://startingagain2012.wordpress.com/

お問い合わせ・お申し込み

スターティングアゲインのホームページからお申込ください。
http://startingagain2012.wordpress.com/

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る