理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-STネット

学会・研修会情報

New
2018.04.16掲載

立ち上がり動作、歩行動作の動作分析

「神経疾患の評価と理学療法」、「脳血管障害片麻痺に対する理学療法評価」を監修・共著された鈴木俊明先生による講習会

【講師紹介】
  講師:鈴木俊明先生(関西医療大学大学院 研究副科長)

「神経疾患の評価と理学療法」監修

「脳血管障害片麻痺に対する理学療法評価」監修・共著


【講演内容】

リハビリテーションの場面において、立ち上がりや歩行に問題を抱える患者さんは多く、

アプローチの機会が多くある動作です。

 また、患者さんからのニーズも非常に高い動作であり、

セラピストとしてその理解は必須になります。

しかし、疾患によってもさまざまな動作パターンを呈し、その評価・治療に悩むことも多いのではないでしょうか?

 今回はその立ち上がり動作と歩行動作についても数多くのエビデンスを

お持ちの鈴木俊明先生をお招きし、それぞれの動作の特徴や問題点の考え方について、ご教授いただきます。

正常な立ち上がりとはどのような方法なのか、それぞれの関節はどのタイミングでどのように動くのか、

詳細に理解できるセミナーとなっております。

 また、歩行のそれぞれのタイミングで必要な関節運動や筋機能を、エビデンスをもって運動学的に解釈し、

とらえることができるようになる内容となっております。

それぞれの動作での重要な関節運動やそのタイミングを理解することで、

患者さんの立ち上がり・歩行動作を細かく分析できるようになります。

この分析能力は、動作を困難としている問題点を明確にすることができ、

治療方針を正しく設定することに非常に役に立ちます。

さまざまな動きを呈する立ち上がり・歩行動作だからこそ正常動作の理解をより必要とし、

動作分析能力が重要になります。

これらを学ぶことで明日からの臨床成績向上に直結するセミナーとなっております。

実技やディスカッションも多く交えながら、動作分析が苦手な方にも分かりやすく

理解できる内容でご講義いただきます。

管理No:58545閲覧回数:45回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社 三輪 研修事業部
開催日時
2018年6月17日(日)
10:00~16:00(9:30より受付)
開催地
〒578-0941 大阪府東大阪市岩田町
1-1-43 1F
ウェルネス教育研修センター
近鉄奈良線 若江岩田駅から徒歩2分
費用
事前振込み:8000円
当日支払い:9000円
 
※お手数おかけ致しますが、振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書を持参下さい。
※受講費のお支払は銀行振り込みにさせて頂いております。振込が困難であり、当日支払いの方は別途料金が発生いたします。会場にて現金でお支払い下さい。
定員
40名
対象
脳血管疾患や運動器疾患などの治療に携わる理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、鍼灸師向けのセミナーとなっております。
ホームページ
http://www.wellness-miwa.jp/

お問い合わせ・お申し込み

お申込みはメールでのみ承ります。
先着順に、定員に達し次第締め切らせていただきます。
申込みは2018年6月16日(土)までにお申し込みください。

①希望セミナー名
②氏名
③所属
④職種
⑤ご住所
⑥TEL
⑦e-Mail
⑧経験年数

以上をご記入の上、e-Mail: info@wellness-miwa.jp までお申込みください。

※お手数おかけ致しますが、振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書を持参下さい。

※受講費のお支払は銀行振り込みにさせて頂いております。振込が困難であり、当日支払いの方は別途料金が発生いたします。会場にて現金でお支払い下さい。

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る