理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

資料有
2018.06.13掲載

【脳科学 × 脳画像セミナー Knowledge Basic Couse CVA特化動作分析・ 臨床特化】apa’s、網様体、前庭系、ニューロリハに着目した、最新知識・実技セミナー 大阪会場

《1万2千名以上が受講!》皮質~放線冠~基底核~視床~小脳~脊髄~筋をメインに脳画像から読み解き、機能を明確に理解したい方向けのセミナーです。治療効果を追求していくには必須の知識をお教えします。

主な講義・実技内容は、

★臨床で必須な上・下行性ニューロンの役割(赤核脊髄路、皮質網様体路、副楔状束核脊髄路など)
★大脳基底核の複雑な運動プログラムが理解できる!
★Body schemaとBody imageの違いとは
★小脳による運動学習のプロセスについて
★ブロードマン4・6・8・3・1・2野の重要な機能
★GABA・プルキンエ細胞による抑制機能

などなど、難解な機能について、臨床でのみ必要な考え方・治療戦略をお伝えします。

『患者さんを良くする。』だけでなく、

『さらに良く!もっと良く!』
1単位20分の治療効果を追求していくには必須の知識であると、臨床で感じています。

例えば、Hands onする際にも、

➀何をターゲットにするのか
➁どこの機能を促通するのか

で感覚を使い分けます。

さらに、深部感覚器2種類・表在感覚器4種類を使い分け促通することが、さらに効果を上げていく上で重要であると考えています。

ご参加される先生方は、運動着のご持参をよろしくお願いします。
*紹介者特典として、セミナー内で使用したPDF資料をプレゼントしております!
2人でご参加頂く場合もしくは受講経験者様のご紹介でご参加頂く場合は5枚、
3人でご参加頂く場合は8枚、4人以上で15枚、basic会員様には全資料プレゼント致します!
詳しくは本協会HPにてご確認下さい!

【講師プロフィール】
・脳科学リハビリテーション協会 会長 西浦志郎
・理学療法士
・医療法人社団 薫会 FLORIS介護老人保健施設 講師
・地上波 生×カラ レギュラー出演 (体幹部門審査員)

管理No:59560閲覧回数:2345回この情報を印刷する

研修会資料

研修会詳細

主催
脳科学リハビリテーション協会
開催日時
2019年8月18日
受付開始 9:45~
セミナー 10:00~16:00
開催地
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1丁目3番49号ドーンセンター 中会議室3
講師
費用
8500
定員
30名
対象
ホームページ
https://www.brain-science-rehabilitation.com/

お問い合わせ・お申し込み

お申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/f0d1d3b6574579
お問い合わせ:bat2018osaka@yahoo.co.jp

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る