理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2018.09.14掲載

【茨城開催】腰下肢痛・鼠蹊部痛に関連する筋肉の触診と筋・筋膜トリガーポイント手技療法

スポーツに関わりたい新人理学療法士・作業療法士・学生のための触診&トリガーポイントマッサージセミナー

  • 講師との距離が近く、8~10名に対して講師2名の少人数制です。

  • 受講料がお得な定額制をご用意しています。詳しくは当会ホームページまで http://shinjukuseitai.jimdo.com/

  • 中臀筋にトリガーポイントができると仙腸関節部や腰、大腿部まで痛みを放散します。

【概要】

①骨ランドマークの確認
②筋の収縮による筋腹の触診
③痛みや関節可動域の評価
④トリガーポイントの位置の確認
⑤トリガーポイントの手技リリース
⑥再評価

この6ステップで触診と治療を同時に行うセミナーです。

≪受講後の効果≫
・明日から使える触診の基礎が身につく。
・筋肉をトリガーポイントを目印にして触ることができるようになる。
・学生~新卒~3年目の経験が浅い状態でも効果が出せるシンプルな技法が身につく。
・動作分析能力が向上する。
・触診、アプローチの際のリスクが高い場所はどこなのか知ることができ、実際に触ることができるようになる。
・腰痛・鼠蹊部の痛みを訴える患者さんに有効な技法が身につく
・手技だけでなく腰下肢体幹の関節可動域制限の評価法も身につく



【講師】

①佐藤 綾 
・Fitness Physio Association 代表
・理学療法士 経験年数13年目 
・文部科学省認定スポーツプログラマー 
・ピラティス指導者

②仲村 博
・理学療法士
・Fitness Physio Association 触診講座 講師
・総合病院勤務/新人技術研修担当/地区合同病院勉強会講師



<内容>

A.触診 

①触診・トリガーポイントリリースを行う筋肉

・腹直筋
・外腹斜筋
・内腹斜筋
・腰方形筋
・大腰筋
・腸骨筋
・脊柱起立筋
 腸肋筋
 最長筋
 棘筋
・多裂筋
・大臀筋上部
・大臀筋下部
・中臀筋前部
・中臀筋後部
・小臀筋前部
・小殿筋後部
・外側広筋
・大腿筋膜張筋
・梨状筋
・内閉鎖筋
・大腿方形筋
・恥骨筋
・長内転筋
・短内転筋
・大内転筋垂直線維
・大内転筋斜走繊維


②触診する骨ランドマーク

・仙骨

仙骨尖
仙骨底
下外側角
正中仙骨稜
仙骨溝
尾骨


・坐骨
坐骨結節
坐骨棘


・恥骨
恥骨結合
恥骨上枝
恥骨下枝


・腰椎
腰椎棘突起
肋骨突起
乳突突起


③触診に際して注意が必要な部位と靭帯の触察

・腸脛靭帯 
・鼠径靭帯
・仙結節靭帯
・腸腰靭帯
・スカルパ三角 
・大腿動脈
・坐骨神経



B 触診した筋肉のトリガーポイントリリース

①虚血性圧迫法

筋硬結を捉えて5秒~30秒の押圧を加え、離すことによって周辺組織の血流を改善し筋肉をリリースします。
習得が容易で新卒や学生でも簡単に明日から使える技術です。


②Deep Tranceversuse Massage(深部横断マッサージ)
筋繊維を横に横断するようにマッサージを行うことによって組織の繊維化や筋・筋膜の癒着を改善していく事ができます。


※途中休憩あり。講義時間が多少延長される場合もあります。

≪Trigger Point とは?≫
trigger pointは「引き金」という意味で、ピストルの引き金を引くと、弾が遠くまで飛ぶように、トリガーポイントを押すと痛みをそこから離れた部位で感じる事から名付けられています。

これは神経の走行とは関係のない所で痛みを感じるため、「神経痛」ではなく「関連痛」と呼ばれています。整形外科疾患や慢性的な痛みはトリガーポイントが原因である事がとても多いのです。

※掲載画像のХ印がトリガーポイント 赤が「関連痛」が出ている領域です。



≪Trigger Point を学ぶ利点≫

① 触診力を高める補助となる
初めて学ぶ筋肉の触診は難解で、どこに何があるのかよくわかりません。そこでトリガーポイント(以下Tp)を先に覚えます。 例えば棘下筋のTpは肩甲棘中央の2横指下、というように場所がある程度決まっています。Tpが触れることにより、筋肉を確実に触ることができます。

② 動作分析を容易にする
学生の実習を悩ませるものの一つに動作分析がありますが、痛みの臨床に於いてTpを見つけるスキルがあると、負荷がかかっている原因筋を特定できるようになり評価しやすくなります。

③ 治療方法が容易で学生でも行える
Tpにアプローチするにはいくつものテクニックや手段がありますが、 ディープ・トランスバース・フリクション・マッサージや虚血性圧迫法は習得が容易でその場で行えるため、次の日から臨床で取り入れることができます。

≪こんな方が参加しています≫
・新卒から3年以内の理学療法士
・理学療法士学生
・作業療法士



≪受講者の声≫

複数のPTOTの先生から:
講師が多く少人数制で良かった。※参加者4~6名につき講師1人体制



理学療法士学生4年生:
学校では教えてくれない細かいところまで指導がある。


作業療法士3年目:
実技の時間が長く、指導が丁寧でわかりやすいのでまた受講します。


理学療法士8年目(ブランクがあって業務歴は2年目)
・今まで老健勤務だけだったので自信がなかったが、ここで学ぶことで整形外科クリニックに勤務出来るようになった!

理学療法士2年目
・病院での外来業務で内容がとても生きてくる。患者さんにも自信をもって対応できるようになった。


そんなお声を頂いております。
こちらをご参考ください⇒http://shinjukuseitai.jimdo.com/

◆受講後の特典◆

①出席した方に復習用動画を提供
②受講後30日間のメールサポートでわからない内容を質問できる


皆様のご参加をお待ちしております!

管理No:61893閲覧回数:80回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Fitness Physio Association
開催日時
11月3日(土)13:30~19:30
開催地
〒300-4231 茨城県つくば市北条
茨城県つくば市 つくばエクスプレス つくば駅近隣(参加者のみお伝えいたします)
費用
参加費:9000円
★早期お申込み(10月25日まで)7000円
学生:3000円

※当会は経験年数が浅く職場に指導者がいないなどの若手のための活動を主旨としている会です。経験年数5年以上の方は上記の受講料+13000円となります。
また理学療法士としては新卒でも、過去に柔道整復師やパーソナルトレーナーなどをしていた方も5年目以上の扱いといたします。ご了承ください。

★ブランクがあるなど何らかのご事情で実務経験が実質5年未満の方は、考慮いたしますので申込時にご相談ください。
定員
10名
対象
こんな方が参加されています
↓↓↓
「就職して即戦力になりたい」
「学校では手技や触診をほとんどやらなかったので、足りないところを学びたい」
「将来、トレーナーをやりたい」

意欲ある皆さんの参加をお待ちしております。
ホームページ
http://shinjukuseitai.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

Fitness Physio Associationホームページのお申し込み・お問い合わせフォームからお申込みください。

http://shinjukuseitai.jimdo.com/

※お申し込み頂いた時点で、ホームページ記載の注意事項にはご了承済みと致します。

主催団体

これからの研修会

2018.09.19(東京都)
新卒のためのナイトセミナー 腰痛の評価と徒手的臨床②関節へのアプローチ
2018.09.23(東京都)
下腿・足部の触診・評価と関節モビリゼーション
2018.09.24(東京都)
姿勢分析・評価からの触診とダイレクトストレッチング ~上肢・肩甲帯編~
2018.09.27(東京都)
<9月27日夜・ピラティスをはじめとしたボディワーク講座>
2018.09.30(東京都)
肘・前腕・手の触診と筋力テスト法
2018.10.04(東京都)
<10月4日夜・ピラティスを含むボディワーク講座>
2018.10.07(東京都)
上肢(肩・肘・手関節・手指)の触診・評価と関節モビリゼーション
2018.10.08(東京都)
筋・筋膜テクニック上肢編 [肩甲帯・肩・肘・前腕・手]
2018.10.08(東京都)
新人理学療法士のための足底板・インソール講座
2018.10.10(東京都)
新卒のためのナイトセミナー 膝痛の評価と徒手的臨床①筋・筋膜へのアプローチ
2018.10.14(東京都)
姿勢分析からの触診・評価とダイレクトストレッチング ~下肢・体幹編~
2018.10.18(東京都)
<10月18日夜・ピラティスを含むボディワーク講座>
2018.10.21(東京都)
股関節・膝関節の筋の触診と筋力テスト法
2018.10.24(東京都)
新卒のためのナイトセミナー 肩の痛みの評価と徒手的臨床① 筋・筋膜へのアプローチ
2018.10.28(東京都)
肩・上肢の痛みに関連する筋肉の触診と筋・筋膜トリガーポイント手技療法
2018.10.28(東京都)
肩・上肢・肘の痛みに関連する筋肉の触診と筋・筋膜トリガーポイント手技療法
2018.10.28(東京都)
筋をゆるめるMuscle Release Technique 基礎講座
2018.11.03(茨城県)
【茨城開催】腰下肢痛・鼠蹊部痛に関連する筋肉の触診と筋・筋膜トリガーポイント手技療法
2018.11.04(東京都)
頭頸部・肩甲帯の筋の触診と筋力テスト法
2018.11.11(東京都)
腰下肢痛・鼠蹊部痛に関連する筋肉の触診と筋・筋膜トリガーポイント手技療法
2018.11.11(東京都)
ピラティスのニュートラル概念を用いた筋・筋膜性腰痛への運動療法

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る