理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2018.10.11掲載

体外衝撃波療法の理論と臨床アプローチ

近年、アスリート・プロスポーツ、整形疾患分野での体外衝撃波療法が注目されています。医療機関・治療院での有効な治療ツールとして導入が進んでおり、国内外で足底腱膜炎・アキレス腱炎・手根管症候群等、筋骨格系疾患への効果が数多く報告されています。しかしながら、日本国内でのリハビリテーションへのアプローチにおいては、機序・効能、臨床テクニックの情報が不足している現状です。
 今回は世界最大規模の物療機器メーカー「DJO GLOBAL社」より経験豊富な専門家を招聘し、体外衝撃波療法の基礎(原理・機序)からエビデンス・最新の情報も含めてご紹介させていただきます。また、実機を使用して体外衝撃波を体感いただける時間も用意しております。
 お気軽にご参加下さい。

・講師名
Dr. Farley Brown
Senior Clinical Support Manager DJO Global
理学療法士・カイロプラクター(カリフォルニア州認定)
体外衝撃波療法や電気療法を専門とする。20年を超える臨床経験に基づいた専門家向けセミナーを世界50か国以上で開催している。

管理No:62506閲覧回数:159回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
インターリハ株式会社
開催日時
2018年12月13日(木) 17:00~19:00 (受付開始 16:30~)
開催地
〒114-0016 東京都北区上中里1-37-15
JR京浜東北線 上中里駅より徒歩1分(マルエツプチ様2階となります)
費用
無料
定員
25名
対象
医師・理学療法士・柔道整復師
ホームページ
https://www.irc-web.co.jp/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る