理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画有
2018.10.30掲載

肩甲帯と膝の神経に対する末梢神経マニピュレーションセミナー

末梢神経へのワークが関節へ影響を与えるということは、まだまだ知られていません。そこで神経のワークが上肢にどのような影響を与えるか学び、またそのアプローチ法を学びます。

末梢神経にアプローチすることによって、急性期や慢性期の痛みの改善、パフォーマンスの向上、痺れの改善、可動域の改善など整形外科の分野や鍼灸、柔整など幅広い分野に応用ができるようになります。

特に痛みの改善のアプローチとしては凄く効果を発揮します。


日時:2019年4月28日〜4月29日 10:00〜17:30 (昼休憩1時間)9:45受付開始

場所:大阪市住之江会館第二会議室
大阪メトロ住之江公園駅すぐ

講師:伊藤亮輔

対象:医師、理学療法士、作業療法士、トレーナー、柔道整復師など、体に関する職業の方(国家資格の有無は問いません)



内容:
一日目

肩甲帯に関する神経へのワーク
腕神経叢、腋下神経、肩甲上神経、橈骨神経、横隔神経など

二日目
伏在神経、脛骨神経、閉鎖神経、内側側副靭帯、外側側副靭帯、内側半月板、膝窩へのアプローチ等

料金:40,000円 再履修30,000円
1日のみの参加も可能ですが、原則的に2日参加の方を優先します。
1日のみ参加20,000円 1日のみ参加、再履修15,000円

膝のセミナーのみなど、1日のみの参加も受け入れていますが、末梢神経のアプローチが初めての方は肩甲帯のセミナーも合わせて受講することをおすすめします。そうすると膝へのアプローチもスムーズに適応できるので、非常におすすめです。

定員10名 (最低敢行人数4名)

持ち物:解剖書。Tシャツに短パンなど身軽な格好。必要に応じてブランケット等をご持参ください。

申し込み方法:rolfingrisi@gmail.comまで氏名、職業、参加するセミナーの名前と日付、領収書の有無を記載の上ご連絡ください。

なお一度振り込みをしていただきますと、講師都合以外のキャンセル以外では返金いたしませんので、ご理解ください。

講師プロフィール
伊藤亮輔 公認ロルファー™
愛媛県出身、名古屋市在住。高校卒業後に渡米し、アラバマ州立トロイ大学で運動生理学を学ぶ。学生最後の学期に全米からトップレベルの選手が集まるチャンピオンスポーツ医療(CSM)、アメリカンスポーツ医療機構(ASMI)でインターン。卒業と同時にロルフィングを勉強。帰国後はセッションの傍ら松山、広島、長崎で筋膜リリースの講習を行う。2013年、四国アイランドリーグプラス愛媛マンダリンパイレーツのトレーニングアドバイザーを務めた。

注)このセミナーではロルファーが講師を務めますが、このセミナーはロルフィングの技術を習得するもではありません。ならびにロルフィングの資格発行のセミナーでも無い事をご理解ください。

管理No:62805閲覧回数:1054回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
R.I.S.I.ロルフィング
開催日時
2019年4月28日〜29日
10:00〜17:30
9:45受付開始
開催地
〒559-0015 大阪府大阪市住之江区南加賀屋3-1-20住之江会館第二会議室
大阪市住之江会館第二会議室
大阪メトロ住之江公園駅すぐ
講師
費用
40,000円 再履修30,000円
定員
10名
対象
医師、理学療法士、作業療法士、トレーナー、柔道整復師など、体に関する職業の方(国家資格の有無は問いません)
ホームページ
https://ryosukeito.wordpress.com/

お問い合わせ・お申し込み

rolfingrisi@gmail.comまで氏名、職業、参加するセミナーの名前と日付、領収書の有無を記載の上ご連絡ください

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る