理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2018.12.04掲載

3/24 フレイル・サルコペニアに対する評価と介入

認定・専門 理学療法士制度 ポイント認定講座

我が国の高齢化率は27%を超え、様々な健康障害や要介護認定者の増加、医療費・介護給付費の高騰などが問題になっており、その社会保障費の抑制や健康寿命の延伸のために介護予防が重要視されています。

本セミナーでは、介護予防において重要なキーワードであるフレイル、サルコペニアの評価と介入の最新の知見と実際について概説します。

フレイルは加齢に伴う生理的予備能の減少、つまり要介護の前段階の状態と定義されています。フレイルには身体的、心理・精神的、社会的という3つの要素が含まれ、これらが相互に関連し合いながら有害健康転帰を引き寄せると考えられています。

一方、サルコペニアは加齢に伴う骨格筋量減少および筋力低下を示す病態です。サルコペニアや身体的フレイルの予防や治療に際しては運動の役割が大きく、レジスタンス運動を実施することで骨格筋の合成が促進されます。

また、これら運動には、たんぱく質・アミノ酸の摂取を併用することが重要であり、
この併用療法による筋力増強および骨格筋量増加効果が期待されています。

フレイル・サルコペニアの理解は、介護予防・健康寿命の延伸の観点からも欠かせません。
高齢者の機能レベルに応じた運動習慣の獲得や食習慣の是正についての理解を深め、
加速する超高齢化社会に対応していきましょう!


日 時:2019年3月24日(日) 10:00~16:00(9:30開場)
場 所:ジャパンライムセミナースタジオ
    東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
    (東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅徒歩2分)
定 員:35 名
受講料:¥10,800(税込)


<認定理学療法士制度ポイント認定講座について>
当セミナーは公益社団法人 日本理学療法士協会の認定理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会の認証セミナーです。該当受講者様の申請により、5ポイントの履修ポイントが得られます。

◇認定領域
 基礎理学療法専門分野:基礎(全領域)
 運動器理学療法専門分野:運動器(全領域)
 生活環境支援理学療法専門分野:生活(全領域)
※協会へのポイント申請には、受講後にお渡しする「修了証書」が必要となります。


■講師:山田 実(やまだ みのる)先生

筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻
准教授/理学療法士
専門理学療法士(生活支援系理学療法、基礎理学療法、運動器)


↓↓↓セミナーのお申込みはコチラから↓↓↓
https://www.event-form.jp/event/4181/Is9u

管理No:63413閲覧回数:3323回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
ジャパンライム株式会社
開催日時
日時:2019年3月24日(日) 10:00~16:00(9:30開場)
開催地
〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-8フローラビル3F
ジャパンライムセミナースタジオ
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩2分
http://www.japanlaim.com/seminar/map.pdf
講師
山田実
費用
10,800円(税込)
定員
35名
対象
理学療法士、作業療法士、看護師、管理栄養士
ホームページ
https://www.event-form.jp/event/4181/Is9u

お問い合わせ・お申し込み

ホームページより詳細をご確認後、お申し込みください。

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る