理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2018.12.06掲載

動作改善を実感して作る弱点克服インソールで従来のリハビリ効果を加速!

mysole medical meeting ~足部機能のイノベーション歩みを楽しむmysole®~

理学療法士の視点で作る全く新しい概念の保険適応インソール「mysole」のご紹介、「健康と歩行」をテーマにしたイベントを開催します。

mysole®は独自開発の特殊なパッドを足底に貼り動作改善や症状の緩和をその場で患者様と共に実感しながら評価し、その状態を再現できる唯一のオーダーメイドインソールです。(特許第6021133号)

「患者様への動作評価」と「インソール作製」を体系化し、完全分業化に成功した事でmysole理論を習得したmysoleマイスターが各現場で患者様の動作評価を行うだけで後日、完成したmysoleをお届けするシステムを構築し、セラピストのスキルアップや職域を広げると共に医療機関の収益にも貢献できる報酬制度を確立することができました。

そんなmysoleの誕生のきっかけとなった歩行や動作をアシストする独自開発の歩行専用ラバー「マシュマロ」とは一体、どの様なラバーなのか?
そしてその特性は?
独自開発のmysoleパッドでどの様な動作改善を可能にするのか?
等々、実演を交えた講演を行います。

記念すべき第一回目のイベントには市立吹田市民病院の呼吸器・アレルギー内科部長である辻文生先生をお迎えして、呼吸器リハビリで活用されているノルディックウォーキングの効率の良い歩行方法は歩行訓練や様々なリハビリに有効であり、歩くことの「楽しさ」について講演していただきます。

足部から全身への運動連鎖に興味のある方、リハビリのスキルアップをお考えの方、インソールを用いた運動療法に興味のある方、独立起業をお考えの方は是非、当イベントにご参加下さい。
医療従事者向けのイベントとなりますが一般の方のお申し込みも可能です。

管理No:63450閲覧回数:180回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人mysole®協会
開催日時
2019年2月17日(日) 13:00~17:00(会場12:00)
開催地
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町JEC日本研修センター江坂5F
JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線で4分、地下鉄梅田駅より9分
地下鉄御堂筋線「江坂」駅から徒歩1分
講師
辻文生(市立吹田市民病院呼吸器・アレルギー内科部長)(日本ノルディックウォーク学会理事),山口剛司(理学療法士/mysole®協会最高技術顧問)
費用
5000
定員
50
対象
理学療法士・義肢装具士などの医療従事者
ホームページ
http://mysole.jp/kyokai/event/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る