理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画有 ピックアップ
2018.12.21掲載

行動変容を導く!上肢機能練習の理論と実際 -CI療法の話題を中心に-

CI療法のアプローチを構成する要素である「麻痺手の量的練習」「反復的課題指向型アプローチ」「練習にて獲得した機能を生活に反映させる行動学的手法」の概要と実際について解説する。

講師:竹林崇先生
   作業療法士
   大阪府立大学
   地域保健学域 総合リハビリテーション学類
   作業療法学専攻 准教授


【講義概要】
課題指向型アプローチは脳卒中後の麻痺手に対する練習方法の一つであり、American Heart Associationをはじめとした各種ガイドラインにも推奨するアプローチとして紹介されているエビデンスが確立されているアプローチである。また、その課題指向型アプローチを治療コンセプトの一つとして含むConstraint-induced movement therapy(CI療法)、臨床現場でも頻繁に選択されるアプローチの一つと認知されている。

ただし、CI療法は、「非麻痺手を拘束し、無理やり麻痺手をしようするアプローチ」といった誤った認識が未だに一定数以上の療法士の中にあるのも事実である。世界においても、CI療法とは、対象者の麻痺手に対する目標を解決するための懇切丁寧な行動療法の要素を含む運動療法と考えられている。従って、CI療法の目的は、対象者の麻痺手に関する機能はおろか、実生活における麻痺手の使用頻度を向上することにあると考えられている。

本講義では、CI療法のアプローチを構成する要素である「麻痺手の量的練習」、「反復的課題指向型アプローチ」、「練習にて獲得した機能を生活に反映させる行動学的手法(Transfer package)」の概要と実際について解説する。

管理No:63724閲覧回数:2375回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Rehatech Links株式会社
開催日時
平成31年4月21日(日曜日)10:00~16:00予定
開催地
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1丁目8−3VORT幡ヶ谷6F
京王新線 幡ヶ谷駅より徒歩5分
講師
竹林崇先生
費用
参加費 /10,800円(税込)
銀行振込/クレジット決済
定員
対象
理学療法士・作業療法士・柔道整復師・その他
ホームページ
http://www.rehatech-links.com/seminar/31_4_21/

お問い合わせ・お申し込み

お申し込みは、上記の弊社HPよりお申し込みください。

【お問い合わせ先】
Rehatech Links株式会社 
講習会事務局 大北 潤

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1丁目8-3
VORT幡ヶ谷6F
TEL 03-6300-0490
E-mail info@rehatech-links.com

主催団体

これからの研修会

2019.04.06(東京都)
脳卒中患者に対するバイオメカセラピー 2days実技セミナー
2019.04.06(岡山県)
腰部疾患に対する理学療法 2Daysコース 〜評価とアプローチ〜 in 岡山会場
2019.04.10(東京都)
徹底理解!膝関節疾患に対する術後理学療法 〜人工関節置換術後の評価とそのアプローチ〜
2019.04.13(宮城県)
マッスルインバランスの理学療法2Daysコース 〜運動器疾患に対して基本的な評価と治療〜 in 仙台会場
2019.04.20(東京都)
脳卒中症例を通してエビデンスの活用を考える -装具療法のエッセンスと高次脳機能障害へのアプローチについて-
2019.04.21(東京都)
竹林崇先生とともCI療法を考える2Daysコース
2019.04.21(東京都)
行動変容を導く!上肢機能練習の理論と実際 -CI療法の話題を中心に-
2019.04.25(東京都)
徹底攻略!運動器完全マスターコース 〜骨関節疾患に対するアプローチ〜
2019.04.28(東京都)
鈴木俊明先生の伝える2Daysコース 〜体幹と骨盤の評価と運動療法と動作分析〜
2019.05.05(東京都)
吉尾雅春先生が伝える脳卒中リハビリテーション5Daysコース
2019.05.11(岡山県)
変形性膝関節症に対する保存的学療法 in 岡山会場
2019.05.12(岡山県)
肩関節障害の評価と治療 in 岡山会場
2019.05.18(東京都)
CI療法における課題指向型アプローチの課題設定と難易度調整について-ワークショップ-
2019.05.19(東京都)
頚部疾患に対する理学療法〜評価とアプローチ〜
2019.05.22(東京都)
徹底分析!基本動作のバイオメカニクス 6Daysコース
2019.05.26(東京都)
ボバース概念に基づくニューロリハビリテーションアプローチ
2019.06.09(東京都)
下肢の神経モビライゼーション
2019.06.22(東京都)
臨床力には研究能力が必須!臨床の疑問から研究デザインと論理思考を身につける1Day
2019.06.23(東京都)
バイオメカニクスと身体正中化
2019.07.14(東京都)
バランス障害の評価と治療
2019.09.07(東京都)
皮膚と身体摩擦について 〜理論と実践〜
2019.11.23(東京都)
脳卒中・中枢神経疾患に対する基本動作2Daysコース 〜寝返り-立ち上がり-歩行まで〜

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る