理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2019.01.18掲載

『脳卒中の動作特性と理学療法の展開』

●脳卒中の動作特性と理学療法の展開
 脳卒中の動作特性と一言で表現するほど脳卒中患者の動作は単純なものではない。その現象の原因は脳にあり、その損傷は人それぞれである。だからこそその脳を紐解く必要がある。それを知ることができれば脳卒中の病態の意味を理解することができるはずである。アプローチは自ずと見えてくる。                                        
【セミナー内容と到達目標】
1.脳のシステム障害による動作障害を理解して、理学療法のあり方を考える。
2.姿勢制御の障害による動作障害を理解して、理学療法のあり方を考える。
3.視覚経路の障害による動作障害を理解して、理学療法のあり方を考える。

管理No:64223閲覧回数:1964回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
臨床家のための運動器研究会
開催日時
平成30年4月14日(日) 10:00~16:00 
開催地
〒000-0000 神奈川県川崎市多摩区登戸1775-1
多摩市民館
講師
費用
7000円
定員
先着順で受付けております。
対象
どなたでもご参加いただけます
ホームページ
http://undouki.com/

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る