理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.01.22掲載

(東京会場)局所の評価ができるセラピスト養成講座 『腰痛』の見分け方・評価から治療立案まで~

【PT協会:専門理学療法士ポイント認定講習会(運動器5ポイント)】

  • 講師:岡村安優(やすひろ)先生

<このセミナーの目的> 

椎間板性疼痛、椎間関節性疼痛、仙腸関節性疼痛、神経根痛・神経根障害、体性関連痛、筋・筋膜性疼痛を見分ける方法を知る
 
以上の腰痛の評価から治療立案まで、できるようになる。
   
  
※椎間板性疼痛、椎間関節性疼痛、仙腸関節性疼痛、神経根痛、神経根障害、体性関連痛、筋・筋膜性疼痛の評価について、確実に見分けられるようになりたいのであればPT以外でも参加可能です

※『気付き』と『変化』をあなたにプレゼントすることがこの講義の狙いです。今まで分からなかったことが分かるようになる喜び、できなかったことができるようになる喜びをご提供します

※臨床1年目の人でも、臨床30年目の人でも、誰であっても、適切な理論にそって同じ評価の結果を出せるようになっていただくことが大きな目標の一つです


たとえば担当の患者様で腰痛がある人が来ました。 
 
その人の腰痛には正確な診断名が出ていません。 
 
あなたは正確に腰痛を分類することができるでしょうか? 
  
簡単に言ってしまえば、この講義に参加し、十分に理解していただければ臨床1年目の人であっても、それができるようになります。
  
つまり適切な評価と治療方針の立案と腰痛指導ができるようになります。非特異的腰痛だと思っていたものが、実はそうでなかったと気付き、自信を持って腰痛指導できるようになることでしょう!  
  
適切な評価と治療方針の立案ができるようになるということは 
 
基本中の基本であるはずですが、それでいてもっとも難しい部分ではないでしょうか。 
 
それができないから自分の臨床に自信を持てない人がこれほどまでに多く存在し  
 
それができないから、歩行練習ばかりのセラピストや、マッサージばかりのセラピストが減らないのではないかと思います。
 
適切な評価さえできれば、自信を持って治療ができる 
 
そう思いませんか? 
 
なぜ適切な評価ができれば自信を持つことができるのか?  
 
それは適切な評価は患者様の結果に直結するからです。
 
ではなぜ適切な評価ができないセラピストが多いのか?
 
それは目の前の患者様の症状に直接関わる解剖学・運動学・生理学の必要な情報を知らない、もしくは整理して実践に活用できていないからです。 
 
岡村先生は2002年以降の疼痛というキーワードがタイトルにある文献すべてに目を通し数百冊の文献の中から、 
 
目の前の患者様に関係する重要な部分だけを抜き出し、臨床に応用できる形であなたに伝えてくれます。 
   
この講義を知らなければ、あなたは岡村先生と同じように数百時間以上を同じように費やす必要があります。

しかし、そこまでの努力が誰にでもできるわけではないし、同じ努力ができたとしても、同じように『探し求めていた答え』にたどり着くことができるとは限りません。 
 
この講義はまさにあなたが『探し求めていた答え』への一番の近道になると確信しています。




セミナー情報
担当講師 : 岡村安優(やすひろ)先生
講義時間 : 10:00 ~16:00
セミナー料金 : (メルマガ会員)8000円
<会員価格で受講するには>
メルマガ会員は会員価格で受講できます



<キャンセルポリシー>
キャンセル料金は以下のようになっています。 
お申込みから開催8日前まで:受講料の0%
開催7日前から4日前まで:受講料の50%
開催3日前から当日:受講料の100%



講義メニュー)

椎間板性疼痛、椎間関節性疼痛、仙腸関節性疼痛、神経根痛・神経根障害、体性関連痛、筋・筋膜性疼痛の見分け方  
 
評価を応用し、全体からの評価を進めていくためのコツを学んでいただきます。 

    
--------------

腰痛の適切な評価と治療立案ができるようになるためのクリニカルリーズニングが中心になります。 
 
臨床1年目の人でも30年目の人でも同じように評価ができ、同じように結果を出せるようになっていただくことができます。 
 
今まで分からなかったことが明確になる楽しさを味わってください。




講師

岡村安優(やすひろ)先生

保有資格)
・理学療法士 ・認定理学療法士(運動器理学療法)

所属学会)
・公益社団法人日本理学療法士協会
・一般社団法人 千葉県理学療法士会 学術局企画運営部

学歴)
2012年 千葉医療福祉専門学校 理学療法学科 卒業

職歴)
2012年 医療法人鉄蕉会 森の里病院 理学療法科
2016年 医療法人社団君津あすなろ会 あすなろクリニック
2017年 学校法人君津あすなろ学園 千葉医療福祉専門学校

講習会経歴)
一般社団法人千葉県理学療法士会学術局主催
・新人教育プログラム「B-2 クリニカルリーズニング」

一般社団法人セラピストフォーライフ主催
・局所からの評価ができるセラピスト養成講座~第1部『腰痛の見分け方・評価~
・局所からの評価ができるセラピスト養成講座~第2部『姿勢・動作の評価』~
・局所からの評価ができるセラピスト養成講座~第3部『総集編』~

主な経歴)
一般病院外来部門での運動器疾患中心の理学療法を経験。解剖学・運動学・生理学をベースとした臨床展開と患者教育に重きを置く価値観をもちながら様々な勉強会に参加。その中で手技ありきの評価・治療戦略に疑問を感じ、臨床推論(クリニカルリーズニング)の重要性に気付く。現在は養成校や県士会にて、学生から臨床家まで幅広い層に対して講義活動を行い、理学療法の専門性(Identity)と人体への畏敬の念(尊さ・奥深さ)と勉強の楽しさを伝えることに尽力している。

管理No:64321閲覧回数:624回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ
開催日時
2019年5月12日(日)10時00分~16時00分(受付9時30分)
開催地
〒184-8508 東京都小金井市中町社会医学技術学院
社会医学技術学院
https://www.sigg.ac.jp/corporate/about/index.html#about05
※会場は変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
講師
岡村安優 先生
費用
(一般)10,000 円 (メルマガ会員)8,000 円
※メルマガ会員登録はホームページより無料で行って頂けます。会員限定特典あり!
http://www.therapist-for-life.com/
定員
40名
対象
学びたい方なら職種は問いません
ホームページ
http://www.therapist-for-life.com/

お問い合わせ・お申し込み

申し込み方法はHPで詳細をご覧になってください。

HPからの問い合わせや申し込みへの返答が無かった場合は、迷惑フォルダを後確認ください。メールが届いてなかった場合は、なんらかのトラブルが考えられます。その場合には下記へご連絡ください。
sdream8@gmail.com

主催団体

これからの研修会

2019.03.31(東京都)
(東京会場)新人セラピストのための 脳卒中片麻痺者への運動療法 1 ~セラピューティックなハンドリング介助~
2019.04.06(東京都)
(東京会場)実践的な触診技術と機能解剖(上下肢編)~アライメント分析からアプローチまで~
2019.04.06(兵庫県)
(関西)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編 (哲学・胸椎の解剖・触診・実技デモ)  
2019.04.06(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第5回 腰椎の評価と技術
2019.04.07(東京都)
(東京会場)実践的な触診技術と機能解剖(体幹編)~アライメント分析からアプローチまで~
2019.05.04(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第6回 胸椎の評価と技術
2019.05.05(兵庫県)
(兵庫会場)【疾患別リハビリテーションシリーズ】 運動器疾患の評価と治療 ~ 変形性膝関節症に対する評価と治療アプローチ ~
2019.05.11(兵庫県)
(関西)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編 (哲学・頸椎の解剖・触診・実技デモ)  
2019.05.12(大阪府)
(大阪会場)動作分析に基づく筋力トレーニングと運動学習〜動作分析から始める根拠にもとづく運動療法
2019.05.12(東京都)
(東京会場)局所の評価ができるセラピスト養成講座 『腰痛』の見分け方・評価から治療立案まで~
2019.05.18(東京都)
(東京会場)【脊柱触診への苦手意識を解消!】 腰椎・骨盤(仙骨)の評価と治療 ~骨の触診と臨床応用~
2019.05.19(東京都)
(東京会場)動作分析に基づく筋力トレーニングと運動学習〜動作分析から始める根拠にもとづく運動療法
2019.06.01(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第7回 頸椎の評価と技術
2019.06.02(兵庫県)
(兵庫会場)腰痛・下肢症状に対する多角的評価・治療アプローチ
2019.06.08(兵庫県)
(関西)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編 (哲学・肩関節の解剖・触診・実技デモ)
2019.06.09(大阪府)
(大阪会場)機能解剖学×神経生理学×筋電図から紐解く歩行の正しい評価とアプローチ
2019.06.15(東京都)
体表解剖・触診の臨床応用-絞扼性神経障害の評価・アプローチ-(頭頸部・上肢編)
2019.06.23(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第1回 総論・全体評価
2019.07.06(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第8回 肩・肘関節の評価と技術
2019.07.28(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第2回 筋膜・隔膜リリース
2019.08.03(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第9回 膝・足関節の評価と技術
2019.08.25(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第3回 股関節の評価と技術
2019.09.07(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第10回 頭蓋骨Ⅰ(仙骨、後頭骨、CV4、他)
2019.09.29(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第4回 骨盤の評価と技術
2019.10.05(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第11回 頭蓋骨Ⅱ(側頭骨、頭頂骨、前頭骨、他 )
2019.10.27(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第5回 腰椎の評価と技術
2019.11.02(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第12回 内臓テクニックⅠ
2019.11.24(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第6回 胸椎の評価と技術
2019.12.07(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第13回 内臓テクニックⅡ
2019.12.22(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第7回 頸椎の評価と技術

全登録研修会を見る

過去の研修会

2019.03.21(広島県)
(広島会場)腰痛・下肢症状に対する多角的評価・治療アプローチ
2019.03.19(大阪府)
(大阪会場)【ナイトセミナー】臨床で使える徒手技術 第6回 頸椎編 ~骨・軟部組織の評価と治療アプローチ~
2019.03.10(大阪府)
(大阪会場)セラピストのための運動器画像の見方 ~評価精度の向上、治療方針の明確化~
2019.03.09(東京都)
(関東)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編
2019.03.09(兵庫県)
(関西)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編 (哲学・腰椎の解剖・触診・実技デモ)  
2019.02.24(東京都)
(東京) オステオパシーマニュアルセラピー 第4期 第11回 頭蓋テクニック2(側頭骨、頭頂骨、前頭骨、他 ) ~講師:山端 二郎先生
2019.01.27(東京都)
(東京) オステオパシーマニュアルセラピー 第4期 第10回 頭蓋テクニック1(側頭骨、頭頂骨、前頭骨、他 ) ~講師:山端 二郎先生
2018.12.23(東京都)
(東京) オステオパシーマニュアルセラピー 第4期 第9回 膝・足関節の評価と技術(カウンターストレイン、MET、HVLA) ~講師:山端 二郎先生
2018.12.16(東京都)
(東京会場)新人セラピストのための脳卒中片麻痺者への運動療法2 ~いつものADLと歩行で 潜在能力を引き出すハンドリングスキル~
2018.12.15(兵庫県)
(関西)【ナイトセミナー】  運動器の評価と治療 第8回:肩関節編  ~筋骨格系の触診と臨床応用~
このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る