理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画有
2019.01.23掲載

【福岡】頸部疾患に対する評価とアプローチ研修会

  • 講義中の様子

  • 講義中の様子2

【動画:同様の徒手的アプローチ研修会での様子】

頸部肩疾患に対して
自信を持って対応できるようになる
徒手的アプローチ


講座を通じて下記の内容を学ぶことが出来ます。

•頸部肩疾患の介入ポイントを知ることができます。
•教科書だけでの学習よりも、より具体的に臨床で活用できるようになります。
•効果的な技術を習得できます。
•触診がしっかり触れるようになります。
•患者さんと関わることが楽しくなります。

頸部肩の痛みに対する介入コンセプトを構築できるようになります!

このセミナーでは、難渋しやすい頸部肩疾患へ確実にアプローチする方法を体系的にお伝えします。



頸部疾患に対する評価とアプローチ

日付:2019年5月11日(土)10:00~16:00
頸部周囲は神経、血管、重なり合う筋と多くの層に分かれています。
全身への影響も多い頸部は、それぞれに対して適切なアプローチが必須です!


このセミナーで学べる機能改善の為の4つのテクニック


①頸部インナーマッスルへのリリースアプローチ
頸部を支えるための深層に位置する「頸長筋」へのアプローチ。
姿勢の改善の他、摂食嚥下にも効果が期待できます。

②僧帽筋・胸鎖乳突筋リリーステクニック
表層に位置する僧帽筋や胸鎖乳突筋は、過剰な緊張によって痛みや頸部の制限を引き起こします。
可動域の改善だけでなく、神経の絞扼にも影響します。

③第1頸椎リリーステクニック
頸椎の中でも、特に触診が難しい第1頸椎に対して、丁寧に触診からお伝えします。
第1頸椎の可動性を引き出すことで、全身への影響も期待できます。

④胸郭出口に対するアプローチ
頸椎の周辺に存在する軟部組織のリリーステクニック。
周辺の筋のみならず、血管や神経の開放にも効果が期待でき、上肢の問題にも関係してきます。

このアプローチを組み合わせることで、頸部周辺の問題に対するアプローチのコンセプトを修得することが出来ます。
このセミナーを通して「自分の手で症状の改善を提供できる」という自信を得ることができるはずです。

管理No:64348閲覧回数:902回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
開催日時
5月11日(土)10:00~16:00
開催地
〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道二丁目3番15号福岡県立ももち文化センター
■ 地下鉄を利用の場合 地下鉄空港線「藤崎駅」下車 福岡空港駅から藤崎駅まで約20分
■ バスをご利用の場合西鉄バス「藤崎(藤崎バスターミナル)」下車バスターミナルの隣がももちパレスです。(徒歩約1分)
■ 福岡都市高速をご利用の場合愛宕ICより車で約5分(西区方面からは降りられません。)百道ICより車で約10分

駐車場は福岡市ももち体育館と共用になります。
満車の際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
台数に限りがあり、満車の場合が多い為、できる限り公共交通機関をご利用ください。
講師
費用
8,640円
定員
20
対象
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
ホームページ
http://urx.red/Pzt3

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る