理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.01.23掲載

肩関節機能障害とリハビリテーション〜乳がんに対する理学療法を中心に〜

乳がん術後にも肩関節の機能障害の治療が必要です

講師:永田 敏貢 先生

岐阜大学医学部附属病院 / 理学療法士


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
乳がん術後にも肩関節の機能障害の治療が必要です

乳がんは女性のがんの中で罹患率の最も高いがんです。


近年は検診機器や技術の進歩により早期 発見、早期治療が可能となっています。


現在乳がん患者の生存率は上昇しており、今後リハビリ テーションの現場では乳がん患者に接する機会が増加することが予想されます。


そのためには肩関節の基礎知識と治療技術の習得が必須です。


あなたはきちんと肩関節の触診や治療ができますか?




このエポックセミナーを受けると・・・

肩関節の基礎解剖と運動学を理解することができます。


乳がんの基礎知識を学ぶことができます。


肩関節の術後のリハビリについて理解することができます。


肩関節の可動域制限についての治療方法を理解することができます。




実技を交えた肩関節の治療を学ぶことができます。

このセミナーでは乳がんの疫学や病態、手術治療などの基礎知識と
リハビリテーションにおける理学療法時の治療操作やリスク管理、精神面への配慮などを伝達します。


治療操作やリスク管理は術式により異なり、関節への影響としては特に肩関節の可動域制限に注 意しなければなりません。
今回は特に肩関節の操作を中心に実技を行います。


また、乳がんに限 らずがんに罹患した患者は自身の疾患に対する知識も少なく、
受容し切れないまま治療が開始さ れることも少なくありません。
そのため、リハビリテーションを進める過程において必要となる 精神的な配慮などについてもお話しさせていただきます。



【プログラム】


肩関節の基礎解剖と運動学


乳がんの基礎知識とリハビリテーション


肩関節術後の触診と治療

管理No:64364閲覧回数:292回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
EPoch
開催日時
2019年4月28日(日)10:30-16:30
開催地
〒000-0000 大阪府  
弊社ウェブサイトにて掲載します。
講師
永田 敏貢 先生 岐阜大学医学部附属病院 / 理学療法士
費用
8,700円(税込)
定員
40名
対象
医療従事者全般
ホームページ
http://seminar.ep-och.com/seminar/11218

お問い合わせ・お申し込み

弊社ウェブサイトにてお申し込みください

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る