理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.01.29掲載

福岡開催【運動と感覚の統合:脳と脳神経】

脳の各部位や脳神経が呼吸、姿勢、動作、痛み、思考の生成にどの様な役割を持つかを理解し、脳の各部位と脳神経の評価、活性、抑制の方法を学ぶ講義です。

適切な運動処方をしても変化が起きない時は、先に中枢神経系への介入が必要なケースが多くあります。

またインスタビリティー、インピンジメント、腱炎、捻挫、肉離れ等のケガに対しては構造的なアプローチと共に神経系にアプローチをすると治療効果を高めることができます。

現場に大きく活用できる内容ですので是非ご参加ください。
※【運動と感覚の統合①②③】とは内容が異なります

【内容】
●各脊髄路と動作の生成
●神経系の機能不全①:インスタビリティー/タイトネス
●神経系の機能不全②:筋の不活性、痛み、姿勢不良、動作不全
●神経系の機能不全③:消化、ホルモン分泌、睡眠等の不全
●大脳皮質の部位別機能、評価、活性&抑制方法
●小脳の部位別機能、評価、活性&抑制方法
●脳幹の部位別機能、評価、活性&抑制方法
●脳神経の機能、評価、活性&抑制方法
●その他の部位の機能、評価、活性&抑制方法
●皮質活性&脳神経活性
●屈曲活性&伸展活性
●各脊髄路の理解と活用法
●感覚器の評価、活性、抑制方法
●脳震盪:理解と対処
●脳の可塑性:理解と応用
●スタッキング・インプット

管理No:64464閲覧回数:1015回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
近藤 拓人
開催日時
2019年5月4日(土)9:30~16:30
2019年5月5日(日)9:30~16:30
開催地
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神天神1丁目1番1号アクロス福岡
https://www.acros.or.jp/access/
講師
近藤 拓人
費用
54,000円(税込)
定員
50名
対象
理学療法士、作業療法士、トレーナー、ボディーワーカー、インストラクター、学生、その他運動指導に関わる全ての方
ホームページ

お問い合わせ・お申し込み

お申し込みフォームより、お申し込み・お問い合わせください。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る