理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2019.01.31掲載

田中 創先生 3回コースセミナー 臨床における運動器疾患の痛みの評価と治療-関節痛と腰痛を中心に-

慢性疼痛を分かりやすく解説! 実技も多く若手セラピストにもおすすめです!

運動器疾患における痛みの要因は,器質的因子から広義の神経科学的因子まで多岐に渡ります.そのため,近年では痛みそのものを治療するという概念に加え,痛みをトータルに“management”するという概念が重要であると指摘されています.その痛みのmanagementのためには,対象者が持つ痛みの性質を,いくつかの特徴からClassification(分類)していくことが推奨されています.特に,非特異的腰痛におけるClassificationでは,痛みの性質だけでなく,機能的因子や精神心理社会的因子まで含めた多様な視点から様々な分類方法が提唱されています.しかし,関節痛に対するClassificationについては,痛みの性質自体の不明瞭さから,理学療法に応用するだけの充分な分類が提唱されているとは言い難い状況です.そこで,我々は自験例から理学療法初期評価時の関節痛(膝OA)を4つのサブタイプに分類しました.また,関節痛に対する理学療法の効果を予測するためのClinical Prediction Rules: CPRs(臨床予測ルール)を開発し,臨床応用しています.本研修会では,関節痛における分類やCPRsの詳細について解説し,臨床での活用法について紹介いたします.また,痛み(関節痛・腰痛)が運動適応や運動制御に及ぼす影響を解説し,それらに対する具体的な評価や治療について,実技やデモを通してご紹介いたします.

講師 田中 創 理学療法士 九州医療整形外科、内科リハビリテーションクリニック 副院長
タイトル 田中 創先生 3回コースセミナー 臨床における運動器疾患の痛みの評価と治療-関節痛と腰痛を中心に-
場所 水本整形外科 熊本県熊本市中央区国府 水前寺公園より車で5分
定員 20名
参加費 25000円 (計3回)

【概要】 3回通しての目標
・慢性痛の神経メカニズムを理解する
・関節痛における初期評価時の包括的視点(分類・臨床予測ルール)を学ぶ
・関節痛,腰痛における運動適応,運動制御の特徴を学ぶ
・臨床における具体的な評価,治療戦略を学ぶ(関節痛・腰痛)

2019年6月2日(日)  
Day 1 総論:座学を中心に実施
・慢性痛の神経メカニズム
・臨床における痛みの評価(スクリーニングツールの紹介と実践例)
・関節痛(膝OA)のClassificationと評価・治療戦略
・関節痛に対する理学療法の効果を予測するためのCPRsの活用
・痛み(関節痛・腰痛)による運動適応と運動制御

2019年7月28日(日)  
Day 2 各論:膝関節を中心とした実技を実施
・膝関節痛に対するClassificationとFrameworkの活用
・膝関節に対する評価・治療のアルゴリズム
・膝関節の評価(局所の問題を明確にするための検査)
・膝関節の問題を惹起する他因子の評価(主たる問題点≒ドライバーの特定)
・膝関節痛による運動適応,運動制御に対する評価・治療戦略

2019年9月1日(日)  
Day 3 各論:腰部を中心とした実技を実施
・非特異的腰痛に対するClassificationとFrameworkの活用
・非特異的腰痛に対する評価・治療のアルゴリズム
・腰部の評価(局所の問題を明確にするための検査)
・腰部の問題を惹起する他因子の評価(主たる問題点≒ドライバーの特定)
・腰痛による運動適応,運動制御に対する評価・治療戦略

管理No:64508閲覧回数:4154回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
ロクな会
開催日時
2019年 6月2日 7月28日 9月1日 (全て日曜日)
各10:00〜16:30
開催地
〒862-0949 熊本県熊本市中央区国府水本整形外科
水前寺公園より車で5分
講師
費用
25000(計3回)
定員
20名
対象
PT 柔道整復師 鍼灸師
ホームページ

お問い合わせ・お申し込み

申し込み先
セミナー名明記 ①氏名②所属先③職種④経験年数を明記の上
serakame@yahoo.co.jp
セミナー係まで
お申し込み下さい。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る