理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.01.31掲載

「膝関節に対する術後のリハビリテーション」実技セミナー

「膝関節の術後のリハビリテーション 実技セミナー」として、
1.半月板損傷後の術後リハビリテーション 
2.ACL損傷後の術後リハビリテーション  
の2部構成で進めて行きます。
特に「手術の詳細」、それに基づく「リスク管理」や「リハビリテーションの理論・評価・実際」を詳しく説明します。

主な実技内容として、
■マックマレーテスト 
■ラックマンテスト 
■Nテスト 
■膝のタイプ分類の評価(ジョイントプレイと過伸展の評価) 
■膝完全伸展の評価(Heel Height Difference) 
■リハビリテーションの実際(ヒールスライド、スクワットなど)
などを行います。

本セミナーでは、受講生同士で複数の膝を診て、触ることにより、セラピストとしての感覚を養ってもらいます。そして教科書的ではない、臨床の技術をお伝えできればと思います。よろしくお願いいたします。

管理No:64509閲覧回数:496回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
臨床家のための運動器研究会
開催日時
2019年5月4日(土)10:00-16:00
開催地
〒216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎2-7-51リーセントパレス宮崎203
(株)運動と医学の出版社セミナールーム
講師
費用
12,000円
定員
先着順で受付けております。
対象
ホームページ
http://undouki.com/

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る