理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.01.31掲載

「肩関節の術後のリハビリテーション」実技セミナー

肩関節の理学療法では、肩関節に生じている病態の把握が重要となります。そのためには、解剖学・機能解剖学や疾患の特性など様々なことを理解しておかなければなりません。これに加えて、術後の理学療法では、手術療法によって配慮しなければならない点などが異なります。以上のことを踏まえて本セミナーでは、腱板断裂・反復性肩関節脱臼の術後のリハビリテーションを座学と実技を交えて説明していきます。

<主な実技内容>
・腱板断裂術後のリハビリテーション
①腱板の触診と操作方法
②他動的な関節の誘導方法(ハンドリング)

・反復性肩関節脱臼のリハビリテーション
①不安定性の検査手技
など

管理No:64511閲覧回数:465回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
臨床家のための運動器研究会
開催日時
2019年5月6日(月・祝)10:00-16:00
開催地
〒216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎2-7-51リーセントパレス宮崎203
(株)運動と医学の出版社セミナールーム
講師
費用
12,000円
定員
先着順で受付けております。
対象
ホームページ
http://undouki.com/

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る