理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.02.06掲載

「大腿骨頚部骨折の捉え方と介入②:大腿骨頚部骨折に対する評価と介入」(名古屋ナイトセミナー)

名古屋初開催!!(名古屋駅前すぐの会場です!)4/3:大腿骨頚部骨折の理解ーレントゲンや術式から病態を理解する、4/17:大腿骨頚部骨折に対する評価と介入

回復期病棟で多くみかける大腿骨頚部骨折。ただROMや筋力強化、歩行・動作訓練だけで終わってはいないでしょうか?

患者さんの訴える痛みや荷重への不安を、深く考えずただただ訓練を進めてはいないでしょうか?

頚部骨折に限らず、股関節の機能不全は、片麻痺患者や下肢変形性関節症の方など、多くの方で問題となります。

歩行や立位でのADLなどで痛みなく、転倒の不安なく、かつ自由に身体を動かすために股関節はどのような機能を果たしているのでしょうか?

大腿骨頚部骨折の基本的な理解から、立位・歩行につながる介入を一緒に学びましょう!


●内容

4/3(水):基礎編

●骨折・手術によって何が起こるのか?

 ・変形性関節症と骨折の違い

 ・人工骨頭・人工股関節による脱臼の理解

 ・術侵襲の場所・オペ時間・手技によって起こる問題

  →ROM制限・筋力低下の因子の予測

 ・骨折のエピソードや痛みからくる心理面の問題

●何を再獲得していくのか?

 →機能と生活と心

 ・痛みへの恐怖感

 ・荷重への恐怖感

 ・下肢・股関節の本来の役割の再獲得

  →荷重応答(支持+軸回旋)+推進(前後左右・上下)



4/17(水):実践編ー実技中心

●臨床における問題のクリニカルリーズニングと実際の介入アイデア

・荷重時痛の解釈と対応

・抗重力伸展活動は主動作筋の筋力強化だけで良いのか?

・患側の片脚立位や立脚中期での骨盤の不安定性の解釈と対応

・立脚終期の股関節伸展不足は可動域だけの問題?

・一足一段の階段昇降の獲得における臨床展開





●持ち物:筆記用具、ヨガマットまたはバスタオル
※動きやすい服装でお越しください



●講師:

小松 洋介

BRIDGE代表講師|理学療法士

臨床1年目に病院や施設ごとでのリハビリの考え方や特定の治療手技や理論に偏りがあることに疑問を持ち、様々な理論・技術を広く知り、それぞれの良い所を活用 できるような場を作りたい、そして「患者さんの立場に立てるセラピスト」を増やしたいとの思いでセミナー団体「Bridge」を立ち上げる。

管理No:64650閲覧回数:334回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
BRIDGE
開催日時
4/17(水) 19:00〜20:45(受付18:30〜)
開催地
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38ウインク愛知
1306会議室
講師
小松 洋介
費用
4/3基礎編のみ:一般3780円(3500+税)/ペア割3240円(3000+税)
4/17実践編のみ:一般4320円(4000+税)/ペア割3780円(3500+税)
両日参加:一般7560円(7000+税)/ペア割6480円(6000+税)
定員
20名(先着順)
対象
PT,OT、医療従事者など頚部骨折の評価・介入に興味のある方、お悩みの方
ホームページ
https://fjbridge.xyz/archives/4843

お問い合わせ・お申し込み

下記のURLより、内容を入力送信してください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/5e4d69d1163654

*お申し込み後、自動返信メールが届かない場合、

Bridge事務局 bridgefjstar★yahoo.co.jp(★を@に変換)までご連絡ください

主催団体

登録団体
Bridge

これからの研修会

2019.03.31(東京都)
摂食嚥下・構音障害の解剖学的解釈と介入(東京)
2019.04.02(三重県)
筋・筋膜と姿勢の関係の理解と評価(三重ナイトセミナー①)
2019.04.03(愛知県)
「大腿骨頚部骨折の捉え方と介入①:大腿骨頚部骨折の理解ーレントゲンや術式から病態を理解する」(名古屋ナイトセミナー)
2019.04.06(東京都)
4/6(土・東京)「スライドデザインアップグレード」ワークショップ
2019.04.16(三重県)
座位・立位姿勢の姿勢分析とハンドリング(三重ナイトセミナー②)
2019.04.17(愛知県)
「大腿骨頚部骨折の捉え方と介入②:大腿骨頚部骨折に対する評価と介入」(名古屋ナイトセミナー)
2019.04.20(愛知県)
「基本動作(寝返り・起き上がり・立ち上がり)の再獲得のための姿勢・動作分析と介助・誘導」(愛知)
2019.04.27(岐阜県)
脳卒中の動作分析とクリニカルリーズニング(岐阜):体幹・下肢機能と座位・立位・立ち上がり・歩行のクリニカルリーズニング
2019.04.28(岐阜県)
脳卒中の動作分析とクリニカルリーズニング(岐阜):上肢機能と上肢空間操作・把持動作のクリニカルリーズニング
2019.04.30(三重県)
上肢の筋・筋膜のつながりとハンドリング(三重ナイトセミナー③)
2019.05.11(愛知県)
5/11,12(土日・愛知)「歩行分析:歩行関節・仮説検証・ハンドリング」
2019.05.18(東京都)
5/18,6/8(土・東京ナイトセミナー)「股関節の機能と評価・介入:立位・歩行につなげる下肢関節の評価と介入①」
2019.05.19(東京都)
「寝返り・起き上がり動作〜座位」基本動作の再獲得のための姿勢・動作分析①(東京)
2019.06.01(三重県)
6/1,2(土日・三重)「脳卒中リハの再考:痙縮・感覚障害・注意障害への対応」
2019.06.08(東京都)
5/18,6/8(土・東京ナイトセミナー)「膝関節・足部の機能と評価・介入:立位・歩行につなげる下肢関節の評価と介入②」
2019.06.09(東京都)
「立ち上がり動作〜立位」基本動作の再獲得のための姿勢・動作分析②(東京)
2019.06.16(熊本県)
6/16(日・熊本)ADLにつなげるための座位・立位の姿勢分析とハンドリング
2019.06.23(東京都)
「歩行〜階段昇降」基本動作の再獲得のための姿勢・動作分析③(東京)

全登録研修会を見る

過去の研修会

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る