理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.02.11掲載

Leadership Practice course 2019

呼吸リハビリテーション・呼吸ケア、または慢性期医療等に関する院内、地域における現場の問題に対して、自らが起点となり、継続的な活動・実践を通して経験学習を行い、参加者同士のネットワークも構築し、互いの活動を支援しあうコースを私たちは2018年1月より開催してきました。

これまで参加者同士のつながりや関係性を強化しながら、医療や介護、院内や地域の現場で起きている問題や構造について理解し、ゴールを共有、そして自らが起点となり、問題へ対応するアクションを起こすと同時に、どのような「学び」が、いま私たちに必要なのか確認しながら、その学びも深めてきました。

2018年は数か月に1度の定期的に開催する場に加えて、ABD(アクティブブックダイアログ)などのスピンオフ企画やLSPから生まれたプロジェクトなど、当初予定していた以外の活動も行われてきました。

Team LSP(Leadership Practice)は、このような試行錯誤のプロセスの中でネットワークを広げながら、互いの活動を支えあいながら、継続したコースを開催しています。

【全体の流れ】
STEP1:院内や地域、組織、社会などに対して、自らが考える現状の問題を明らかにする。
STEP2:その問題に対して、参加者自らが起点となり(大小問わず、何かしらの)活動を行う。
STEP3:行なった活動結果について簡単なプレゼン、参加メンバーとの対話をベースにしたチーム学習、振り返りを行い、出てきた次のアイデアを元に、さらに継続的な活動を行う。

【参加条件】
1. 参加者は自らが起点となり活動する
2. 活動結果についての簡単なプレゼン
3. 継続参加(ただし方向性の違いを感じた場合、いつでも途中離脱OKです。また途中参加もOKです)

『特にこんな方にお勧めです』
・医療や介護の現場、院内地域で新しい取組みを始めたい方、始めている方
・現場の問題解決に役立つことを行ないたいと考えている方
・地域や行政、または多職種などと連携して、より大きな成果を生み出したい方
・関係者と上手く協力関係がつくれていないと感じている方
・ミーティング、会議、話し合いが上手くいかないと感じている方
・抵抗勢力が存在し、上手くいかないと感じている方
・職場の悩める中間層や中間管理職の方
・社会や組織の構造が複雑、壁が大きすぎて足踏みしている方

日頃、上記のような経験をされている方もコースへの参加をきっかけに現場での変化が始まっています。一方、本コースでは、タイトルにいきなりリーダーシップというフレーズを用いているため、コース参加に対して抵抗があり、参加するには勇気がいるとのご意見も頂いております。また、自らが起点となり行動することや、簡単なプレゼンも参加条件としているため、人によっては参加に躊躇することもあるかと思います。しかし、内容が想像と異なる場合や、継続参加が難しくなった場合、タイミングが合わなくなった場合などは、いつでもお辞め出来るようにもしておりますので、まずは一度ご安心して足を運んでみて下さい。

【日時・場所】
日時:2019年5月25日(土)9:00~17:00
場所:清瀬けやきホール 2F 第2会議室(清瀬駅北口徒歩4分)

【当日スケジュール】
9:00 イントロ
9:10 チェックイン
9:30 午前セッション1・2
12:10 昼食
13:00 午後セッション3・4
16:40 チェックアウト
17:00 解散

※終了後、有志で懇親会

※FB・LINEグループ・サイボウズなどのネットワークを通して、翌日以降も必要な時に情報共有していきます。

※毎回、参加者同士の希望日を調整してコース開催日を決定しています。2回目以降はSkype、Zoomなどオンラインでの参加も可能です。

【定員】
12名:内容の構成上、少人数制にしております(こちら以外からもお申込み受付しています)

【参加費】
1000円

私たちと一緒に、次なる一歩を踏み出してみませんか?
ご参加お待ちしております。

管理No:64712閲覧回数:402回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Team LSP(Leadership Practice)
開催日時
2019年5月25日(土)9時~17時まで
開催地
〒204-0021 東京都清瀬市1-6-6清瀬けやきホール
第2会議室
講師
費用
1000円
定員
対象
ホームページ

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る