理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画有
2019.02.14掲載

グラインダーを使わない足底板アプローチin東京

RIOSセミナーに足底板アプローチが登場!

現在、様々なインソール療法(足底板療法)がある中で講師が整形クリニックやスポーツ現場でおこなっているグラインダーを使わない足底板アプローチを今回、お伝えしていきます。グラインダーを使わない分、場所さえあればいつでもどこでも足底板を入れることが可能となります。

また、どうしても難しいイメージがある足底板アプローチをこのセミナーでは簡易的に誰でもできる方法に改良してお伝えしてきます。

<内容>
◎ 簡易的にみる歩行観察の方法について
・ 3つの歩行パターン

◎ 足底板アプローチの評価について
・ 拇趾の評価
・ 小趾の評価
・ 2〜4趾の評価
・ 横アーチの評価
・ 外側縦アーチの評価

◎ 足底板アプローチの実際
・ 評価結果からの足底板の挿入方法と再評価

管理No:64780閲覧回数:501回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
RIOS
開催日時
2019年5月19日(日)10時〜16時
開催地
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-7-1 池袋本町ビル地下1階池袋本町ビル地下1階 池袋スタジオピアーチェ
池袋スタジオピアーチェ
山手線池袋駅北口徒歩10分/東武東上線北池袋駅徒歩5分
講師
庄司 智洋
費用
受講料 10800円(税込)
定員
20名
対象
理学療法士・作業療法士
ホームページ
http://riostreat.com/seminar/riosインソールコースグラインダーを使わない足底/

お問い合わせ・お申し込み

お申し込みは上記ホームページからお願い致します。

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る