理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.01掲載

褥瘡予防のためのポジショニング -現場で活用できる実践的アプローチ【東京会場】

18名限定! 実践研修!

現在、褥瘡ケアの分野では、外力の軽減または解消を基に、体圧分散ケアの考え方が拡がりを見せていると共に、寝姿勢の快適性や安楽の提供が重要とされています。
この度、ラックスクールでは、上記の事を踏まえ、褥瘡予防のためのポジショニング基本セミナーを開催します。この機会に、体圧分散ケアの考え方、褥瘡発生要因となる環境的要因のアセスメントに基づいたポジショニングの基本を学び、技術を習得してみませんか?

【セミナー内容】

◆褥瘡予防のためのポジショニングとは
◆褥瘡発生の要因について
◆褥瘡発生の環境的要因に対するアセスメント
◆体圧分散ケアについて
◆体圧分散用具について
◆臥位姿勢の特徴とフィジカルアセスメント
◆体圧評価(簡易体圧計を用いて)
◆体位変換やポジショニング時の体圧移動評価
◆体圧分散ケアに基づいたポジショニング
◆ポジショニングのポイントとサポート方法
◆まとめ

本研修の講義時に使用するパワーポイントデータCD付!
*PPデータなので院内での伝達講習・情報共有にも活用可能

講師:北出 貴則氏
H元年行岡保健衛生学園医学技術学校リハビリテーション科卒業。
現在、医療法人誠佑記念病院診療技術部リハビリテーション室室長。理学療法士

摂食・嚥下障害看護認定看護師教育課程日本赤十字広島看護大学非常勤講師
和歌山国際厚生学院理学療法学科非常勤講師
履正社学園スポーツ医療専門学校理学療法学科非常勤講師
NPO法人和歌山口腔ケア&摂食・嚥下研究会理事

2016/6車いすシーティングで世界的な第一人者のベンクト・エングストローム氏が開発したベンクト・エングストロームコンセプトマスターの称号を習得
第16回日本褥瘡学会学術集会の教育講演・シンポジウム・WOCN講座講師
第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術集会のスキルアップセミナー講師
現在まで福祉用具メーカー会社との共同研究開発実績多数
(褥瘡,車椅子,歩行器等)

管理No:64858閲覧回数:391回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
ラックヘルスケア株式会社
開催日時
2019年5月25日(土) 10:00~16:30
開催地
〒105-0014 東京都港区芝3-43-16KDX三田ビル11F セミナールーム
都営大江戸線「赤羽橋」赤羽橋出口 徒歩6分
都営三田線「三田駅」A10出口  徒歩7分
都営浅草線「三田駅」A3出口 徒歩9分
JR「田町駅」西口 徒歩10分
講師
費用
18000円  ※昼食付き
定員
18名
対象
PT、OT、ST 等 医療、ケア従事者
ホームページ
http://lac-school.com/school

お問い合わせ・お申し込み

下記サイトにてお申込みください。
★LACスクール専用サイト★
URL http://lac-school.com/

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る