理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画有
2019.02.18掲載

【HiPa研究会Basicコース:股関節セミナー】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜リリーステクニック in 大阪

大腿骨頚部骨折後の疼痛や、脳血管疾患・パーキンソン病などの歩行の改善に効果的な股関節アプローチ / OT協会生涯教育ポイント対象セミナー

  • セミナーの様子

『思い当たることはありませんか?』


■ 歩けないのに、無理矢理歩かせていませんか?

■ 痛いのに、痛いのを我慢させて関節を動かしたり、筋肉を伸ばしたりしていませんか?

■ その筋肉の緊張が高いのは、本当に脳損傷による痙性だけが原因ですか?

■ リハビリした時だけ良くなって、帰ったら元通りなんて経験ありませんか?

■ 患者さんは痛いのにセルフエクササイズなんてしませんよ!あなたなら痛くてもがんばれますか??


こんな悩みを解決できるのが、HiPa研究会です。
先生方の臨床で実際に使えるかどうかを確かめに来て下さい。



HiPa研究会では、余計な痛みが出ないように、皮膚運動学・筋膜連鎖・骨連鎖・運動連鎖を応用した骨格調整テクニックや、髄節レベルやデルマトーム、膜のつながりも考慮に入れた全身調整テクニックを体系化したものをベーシックコースではお伝えしています。


特徴として、
①治療テクニックがすべてソフトテクニックなので治療中に余計な痛みが出ない
②痛みの増悪や事故がほとんどない
③余計な力を使わないため施術者本人の負担が最小限(高齢になっても施術ができる)
④痛みがほとんどないので、患者様の体への負担がほとんどない



昨今の診療報酬、介護報酬は下がる一方の医療・介護業界ですが、HiPa研究会では研究会の名前の通り視点の高い治療や考え方を皆様にお伝えし、今後ますます厳しくなる現状を打破する1つの武器にしてほしいと思います。


【 講師 】

 白樫 敦 : 理学療法士、HiPa研究会近畿・中四国統括部長


[ 講義内容 ](一部紹介)

①背臥位にて股関節骨格系の調整
 このテクニックを行うことで骨盤と大腿骨頭の間隙を広げ股関節関節可動域の向上・筋出力の向上がみられる。

②痛みを出さない小転子周囲膜調整テクニック
 小転子に付着する、大腰筋・腸骨筋の筋出力の向上がみられ股関節関節可動域の向上・筋出力の向上がみられる。
また最大のインナーマッスルである腸腰筋をアプローチすることで、筋連結にて肩関節の関節可動域向上 筋出力の向上がみられる。
もう一点・・・・・・
大腰筋起始部T12~L5と横隔膜停止部左L1・2 右L1・2・3と重なっていますね・・・・
ということは呼吸リハでも確実に調整しないといけない部位なのです。

③鼠径靭帯テクニック
 鼡径部に圧を入れた際や股関節屈曲した際に、鼠径部に痛みを伴う患者がほとんどである。
 この痛みを痛みを伴わず軽減させる。

④股関節可動域調整テクニック
 股関節は臼関節であるがほとんどの方が股関節の正常な可動域を出せていない。
そのため、鼠径靭帯のテクニックと併用することで、正常な股関節の関節可動域の獲得・股関節の屈伸筋 出力の向上がみられる。

⑤ハムストリングステクニック
 ハムストリングスをアプローチすることで股関節の伸展動作の改善。
歩行動作・起立動作の改善がみられる。

⑥坐骨神経痛 軽減アプローチテクニック
 坐骨神経を絞扼している筋を弛めることにより疼痛軽減を図る。


※この他にも効果の高い様々なテクニックを用意し、確実に身に付けていただけるよう、セミナーでは実技を徹底的に行います。



HiPa研究会では、メルマガを送らせていただいております。

内容は、新しい治療動画やマニアックな解剖学など会長の独り言を送らせていただいております。学校の授業やセミナーでは話さない内容もありますので、是非登録してみて下さい。
登録はこちらから
 http://www.hipa2013.net/mailmaga.html

管理No:64876閲覧回数:128回この情報を印刷する

研修会資料

研修会詳細

主催
日本全身筋膜神経疼痛アプローチ協会/HiPa(ハイパ)研究会
開催日時
2019年4月21日(日) 10:00〜16:30まで
開催地
〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天2-1-5大阪市立港区民センター
講師
春口 幸太郎 : 理学療法士、HiPa研究会全国統括部長
費用
9,500円(オリジナルテキスト代込)
再受講:3,500円
定員
30
対象
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、セラピスト、医師、看護師
ホームページ
http://www.hipa2013.net

お問い合わせ・お申し込み

申し込み方法

①ホームページ【 http://www.hipa2013.net/hip.html 】から申し込み

②メールで申し込み
 件名に「大阪 股関節セミナー」と記載し、
 本文に「氏名、所属、職種、経験年数、当日連絡の取れる携帯番号」以上5項目を記載の上、【 2013hipa@gmail.com 】までご連絡下さい。

主催団体

これからの研修会

2019.03.30(徳島県)
【HiPa研究会Basicコース】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える ”全身の筋膜リリーステクニック” ~膝関節編~ in 徳島
2019.03.31(徳島県)
【HiPa研究会Basicコース】余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック ~足部・足関節編~ in 徳島
2019.04.07(兵庫県)
【HiPa研究会Basicコース:脊柱セミナー】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える ”全身の筋膜調整テクニック” in 姫路
2019.04.13(石川県)
【HiPa研究会Basicコース】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜リリーステクニック ~運動学から診る骨盤の評価とアプローチ〜 in 金沢
2019.04.14(石川県)
【HiPa研究会Basicコース:脊柱セミナー】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える ”全身の筋膜調整テクニック” in 金沢
2019.04.21(大阪府)
【HiPa研究会Basicコース:股関節セミナー】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜リリーステクニック in 大阪

全登録研修会を見る

過去の研修会

2019.03.17(大阪府)
【HiPa研究会Basicコース】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック ~手関節・手部編~ in 大阪
2019.03.10(兵庫県)
【HiPa研究会Basicコース:大腰筋セミナー】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック ~大腰筋リリース編~ in 姫路
2019.02.24(兵庫県)
【HiPa研究会Basicコース】余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック ~足部・足関節編~ in 姫路
2019.02.11(大阪府)
【HiPa研究会Basicコース】余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック ~肘関節編~ in 大阪
2019.01.27(東京都)
【HiPa研究会Basicコース:肩関節後面】余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック  ~肩関節後面編~ in 東京
2019.01.27(大阪府)
【HiPa研究会Basicコース】余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック  ~肩関節後面編~ in 大阪
2019.01.20(熊本県)
【HiPa研究会Basicコース】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック  ~肩関節前面編~ in 熊本
2019.01.13(広島県)
【HiPa研究会Basicコース】余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック ~肘関節編~ in 広島
2019.01.13(兵庫県)
【HiPa研究会Basicコース】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える ”全身の筋膜リリーステクニック” ~膝関節編~ in 姫路
2018.12.16(東京都)
【HiPa研究会Basicコース】 余計な痛みを与えることなく本来持っている能力を引き出し患者様のADLを変える全身の筋膜調整テクニック  ~肩関節前面編~ in 東京
このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る