理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.12掲載

呼吸リハビリテーション入門~知識と技術,そして臨床応用~

呼吸リハビリテーションについて学びたい方必見です☆☆

肺炎による死亡率は増加し,平成24年度には死因の第3位となった.また,介護が必要となった主原因においても呼吸器疾患による要介護状態は増加している.これらは,超高齢社会の影響と考えられ,高度急性期から在宅まで呼吸器に関する知識と技術は求められる.どの時期においても,どの場所においても,どの疾患においても,また,どの姿勢,動作においても「呼吸器から及ぼされる影響」を考慮しながら関わらなければならない時代となった.呼吸器に対する理学療法介入への期待は大きい.
本セミナーは,呼吸リハビリテーション・呼吸理学療法の知識と技術を学ぶコースである.

本セミナーでは,下記を学ぶことができる.
呼吸器の解剖学,生理学/呼吸器疾患の病態/酸素化の問題(O2の問題)/呼吸器疾患の理学療法評価(視診,触診,聴診,打診),呼吸理学療法(用手的呼吸介助手技).
また,時間が取ることが出来たならば,呼吸理学療法の応用(腰椎-骨盤帯-股関節複合体の安定性,楽に動ける身体)にも触れたい.

管理No:64881閲覧回数:496回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
TAP研究会
開催日時
2019年5月12日(日)10:00~16:00
開催地
〒136-0072 東京都江東区大島8-33-9東大島文化センター第1、第2会議室
都営地下鉄新宿線「東大島」駅 大島口出口より徒歩5分
講師
費用
10000円
定員
40
対象
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士その他呼吸器疾患に関わる方。
ホームページ
https://tapseminar20190512.peatix.com/view

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る