理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

資料有
2019.02.25掲載

ウィメンズ・メンズヘルス理学療法の理論と実際 2019

産後及び加齢による骨盤臓器脱や尿失禁など主に女性特有の疾患に対する理学療法について、当院での婦人科・泌尿器科医師との関わりについて報告する。また、理学療法士が介入する事によりCOPMやSF36v2などQOL評価を用いてその効果判定方法を伝える。パンフレットによる運動指導の限界を伝え、療法士が関わる個別的な評価と治療の有効性を示し、その実際について実技を通じ伝達する。また、24時間アプローチとしてのセルフトレーニングや再発防止について考察する。また、メンズヘルスについては、インポテンツを始めとした理論と対応について講義を行う。日本DLM技術者会公認 DVTM認定技術者による、リンパドレナージの実技についても予定している。実技は多くのアシスタントを準備し、次の日の臨床で使用できるような練習を行う。

管理No:64945閲覧回数:429回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
(一社)大阪府理学療法士会 生涯学習センター
開催日時
5月18日 13:30(13:00受付開始)20:00終了
5月19日(日)9:30~16:40終了
開催地
〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町3-4-21履正社医療スポーツ専門学校(十三キャンパス) 南館 4階 機能訓練室
阪急十三駅徒歩5分
講師
森 憲一,春本 千保子,北中 孝治
費用
会員16000円 非会員32000円
定員
55人
対象
ホームページ

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る