理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.02.23掲載

クラインフォーゲルバッハの運動学に基づく運動への5つの提案

~過剰な防御反応を抑制し安全に安心して動くために~

タイトル「クラインフォーゲルバッハの運動学に基づく運動への5つの提案」

<内容>
 身体を損傷すると運動機能の低下だけでなく、不安や恐怖、動機の低下など精神的、心理的問題(情動報酬系の問題)も抱えてしまう患者が少なくない。このような患者では発動性や動機の低下から残存能力を生かしきれずに潜在化させてしまい、しているADLとできるADLの乖離など生活場面で問題や不利が生じてしまう。
 このような患者のとりやすい姿勢や動作を観察し、それをクラインフォーゲルバッハの運動学に基づいて解釈し、具体的な対応策を提案してみたい。身体活動のみならず、今まで取り組むことの少なかった情動報酬系の問題を含めて真正面からぶつかっていきたいと考えている。

********************
日:2019年5月25日(土)
時間:9:30~16:30
場所:高知県民文化ホール(第6多目的室)
参加費:10000円(ペア割9000円)※会員2000円引
講師:冨田 昌夫 先生
人数:30名

******************
一般社団法人G&S
G&Sリハビリテーション研究会
mail: gs_reha@yahoo.co.jp
HP: http://gs-reha.com/
FB:G&Sリハビリテーション研究会
******************

管理No:64995閲覧回数:692回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人GS
GSリハビリテーション研究会
開催日時
2019年5月25日(土) 9時30分~16時30分まで
開催地
〒780-0870 高知県高知市本町4丁目3-30高知県立県民文化ホール
高知県立県民文化ホール(第6多目的室)

高知インターより車15分・高知駅より車5分
講師
冨田 昌夫
費用
10000円(ペア割9000円)
定員
30名
対象
医療従事者等
ホームページ
http://gs-reha.com

お問い合わせ・お申し込み

下記HPサイトのお問い合わせ欄よりセミナー名を記載して申込み下さい。

http://gs-reha.com

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る