理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.06掲載

頚部Fascia(ファシア)が原因の運動器疾患の評価と保存療法-初級編-

4人で1台使ってエコーハンズオンセミナー!

  • 講師 銭田良博 先生

テーマ:頚部Fascia(ファシア)が原因の運動器疾患の評価と保存療法-初級編-
講師:銭田良博 先生
日時:平成31年5月19日(日)10:00 -17:00(受付9:30から)
※進行具合によっては終了時間が延長する可能性もございます。
場所:なかじま整形外科・小児科クリニック(東京都足立区)
定員:16名
参加費:13000円
持ち物:筆記用具、クリップボード、動きやすい服装をご用意下さい。
備考:昼食は講師と受講者全員で近くの飲食店で食べます(昼食代は受講費に含まれません。)
お問い合わせ・お申し込みは勉強会申込よりお願いします。

【勉強会内容】
・筋膜を含むFasciaファシアの概念と解剖生理学的根拠
・Fasciaファシアの発痛源評価について(触診・エコー・動作分析)
・頚部の評価(触診・エコー・動作分析)
・頚部の運動器疾患(スポーツ傷害・頚肩腕症候群・肩こり・首こり・etc.)
・頚部の運動器疾患に対する保存療法(徒手・鍼・セルフケア・生活指導・etc.)

【講師からのメッセージ】
皆さんは、筋膜のことはよくご存知だと思いますが、Fascia(ファシア)はあまり聞き慣れない言葉だと思います。
しかし、筋膜はFasciaの一部であり、セラピストにとってはFasciaに対する正しい解剖生理学的知識と発痛源評価(エコー・触診・動作分析)、そして治療手技が必要になる時代が近々やってきます。
今回の勉強会は、頚部のFasciaが原因の運動器疾患に焦点を当てて、評価と保存治療に関する知識と実技をお伝えいたします。

※当日は銭田先生の他にアシスタント2名の計3名体制にてエコーの使い方までしっかりと学べます!


お問い合わせ・お申し込みは弊会HPよりお願いします。

管理No:65033閲覧回数:343回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
N Rehabilitation Labo
開催日時
2019年5月19日(日) 10:00–17:00
開催地
〒123-0862 東京都足立区皿沼1−16−5
バスでお越しの方 
❶JR赤羽駅東口より2番のりば/舎人団地(赤26 国際興業バス)→ 加賀団地下車/乗車時間約20分~/バス停より徒歩0分
❷JR川口駅東口より3番のりば/加賀循環(川15 国際興業バス)→ 加賀団地下車/乗車時間約20分~/バス停より徒歩0分
❸JR日暮里駅東口より3番のりば/足立流通センター終点(里48 都バス)→ 皿沼2丁目下車/乗車時間約40分~/バス停より徒歩約20分
❹東武伊勢崎線西新井駅西口より/皿沼循環(西01/西02/竹02 東武バス)→ 皿沼不動前下車/乗車時間約20分~/バス停より徒歩約10分

電車でお越しの方
○日暮里舎人ライナー 谷在家駅または舎人公園駅から徒歩15分
谷在家駅改札出て左の階段を下る→道に出たら左へ進む→ローソン、バイク屋さんの前を直進→マスダオートを左折(吉野家の一つ手前)→突き当りまで直進(信号2つ越えます)(途中左側にテニスコートがあります)→突き当たったら右手になかじま整形外科・小児科クリニック
講師
銭田良博先生
費用
13000円
定員
16名
対象
理学療法士・作業療法士等の医療従事者またはそれに準ずる職業の方
ホームページ
https://n-rehabilitation-labo.jimdofree.com/

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る