理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.01掲載

★キャンセル待ち★静岡開催★膝関節・股関節の触診・評価と関節モビライゼーション

膝の痛みに有効な関節モビライゼーション:基礎編

  • 当会は10人までの少人数制で、講師2人~4名が指導いたします。 講師との距離もとても近く、わからない事はいつでも質問が出来ます。

  • 参加者には復習用動画を配布しています。何度でも見て復習をして下さい。

  • 当団体は活動を開始して10年、3000人以上の指導実績がある古い団体です。

  • <重要> 実技には治療テーブルを使います。会議室のテーブル等では体格により高さが合わず、技術が上手く習得できていないケースが多くみられます。 当会は高さを調節できる治療テーブルを持ち込んでの講習会なので安心して受講できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<概要>

臨床上多く遭遇する変形性膝関節症。
発症している高齢者の多くは以下のような訴えをしてきませんか?

・正座ができない
・階段を降りるのがつらい
・寝たときに脚が伸びない
・歩いていると膝が痛くなる

こういった症状の改善には筋力強化が必要になってきますが、その前に徒手療法でひと手間を加えることで運動療法が質の高いものになっていきます。

また患者さん目線からすれば、痛みをまず和らげてから運動をしたいという考えの方も多いのが現状です。

膝へのアプローチだけでなく前回行った足関節のモビライゼーション(次回7月開催)や、今回の内容に含まれる股関節のモビライゼーションを合わせて行うことで膝への負担を軽減することができます。

治療は技術や知識を出し切るだけのものではなく、人と人とのやりとりだと考えます。膝疾患の患者さんに信頼関係をスムーズに構築するために、関節モビライゼーション技術を是非学んでください。

明日からの臨床がまた楽しくなることをお約束します。

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

<受講の効果>

・関節モビライゼーションという技術を通して関節の硬さの評価を知ることができる

・膝関節・股関節の動かし方のコツを学ぶことができる

・変形性膝関節症の患者さんに対してどの関節の硬さを調べていけばいいのかがわかる

・正座ができない方へ有効なモビライゼーションを学べる

・階段昇降がつらい患者さんに有効なモビライゼーションを学べる

・背臥位で膝が伸びない患者さんに有効なモビライゼーションを学べる

・膝の内側が痛いと訴える患者さんに有効なモビライゼーションを学べる

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

【内容・詳細】

A.骨ランドマークの触診とアライメント評価
大腿骨、脛骨、腓骨、膝蓋骨の形状を復習しながら触診をしていきます。


B.関節の動的触診
膝の動きに関わる関節や股関節の硬さを解剖学的な構造に基づいて動かして評価していきます。やみくもに動かしても関節の硬さは評価できません。関節を構成する骨と骨のなす角度などを知識に入れながら行っていきます。


C.関節の治療

<評価・治療する関節>
・股関節
・大腿脛骨関節
・脛骨大腿関節
・膝蓋大腿関節
・近位脛腓関節
・遠位脛腓関節
・内側・外側半月板

Bの動的触診が評価と治療を兼ねているのですが、実際の臨床で用いるには患者さんのケースに合わせて少し応用することが必要になってきます。動かす関節の個所は少ないですが、応用例を多く紹介します。

一例.

・股関節屈曲制限に対して大腿骨側ではなく骨盤側を動かすモビライゼーション

・膝の屈曲制限に対して屈曲0度~30度で行ったほうがいいケースと、たわみをとった最終域で行ったほうがいいケースの両パターンの説明と対応したモビライゼーション

・半月板が変位して屈曲伸展時に関節に挟まって痛みが出るパターンへのモビライゼーション

・立ち上がりで力が入らない場合の股関節━膝・下腿軸━足関節軸を修正しながら行うモビライゼーション

など


━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

【講師】
市川 悠
・Palpation Meister Tokyo 代表
・理学療法士 経験年数14年目 
・トレーナー経験年数20年目
・文部科学省認定 スポーツプログラマー(運動指導者公的資格)
・国際ウェルネス協会 マッスルリリーステクニック マスター

ほか補助講師1~2名(参加者4名につき講師1人体制)

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

★まだ新人でこれからどんな技術を学んだらいいか迷っている方★

この講座をお勧めします

①力が要らない
当会で教えるモビリゼーションの特徴は力がいらない事です。体の使い方もしっかり教えるため、腕力を必要とせず誰にでも行えます。

②臨床1年目でもすぐに使える
高等技術ではなく、使いやすさを重視した内容になっています。ただし患者さんに使う前に同僚さんなどで練習してくださいね。

③治療のポイントも指導
型を学ぶだけではなく、臨床での大事なポイントも押さえてお伝えします

④復習用動画を閲覧できる
セミナーで練習した『型』を忘れてしまって自己流になり効果が出なくなる、なんてことが無いように復習用動画を見て何度も練習してください。

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━
≪受講者の声≫
・少人数制でしっかり教えてもらえた。
・学校では教えてくれない細かいところまで指導がある。
・実技の時間が長く、指導が丁寧。

そんなお声を頂いております。


◆受講後の特典◆
◎出席した方に、復習用動画を提供
◎再受講半額(半年に一度のペースでアップデートがあります)
◎60日間、講義内容に関して質問できるメールサポート

管理No:65092閲覧回数:634回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Palpation Meister Tokyo
開催日時
5月5日(日)10:00~16:00
※10分~20分程度の延長もあり得ますので、お時間には余裕をもってご参加ください
開催地
〒411-0036 静岡県三島市一番町三島駅近隣施設(参加者のみお伝えします。)
三島駅近隣(ご参加の方にお知らせいたします)
講師
費用
PT・OTの学生:3000円
現役PT・OT:7000円
→早期お申込み(4月25日まで)5000円
★2/11の関節モビライゼーション上肢編の受講生は4000円

※学生さんのご受講は2名までとさせていただいております。

※当会は経験年数が浅く職場に指導者がいないなどの若手のための活動を主旨としている会です。経験年数5年以上の方は上記の受講料+30000円となります。
また理学療法士としては新卒でも、過去に柔道整復師やパーソナルトレーナーなどをしていた方も5年目以上の扱いといたします。ご了承ください。

★ブランクがあるなど何らかのご事情で実務経験が実質5年未満の方は、考慮いたしますので申込時にご相談ください。
定員
10名
対象
経験年数1~4年目の理学療法士、作業療法士
PT・OT・STの学生
ホームページ
https://mcta-cpt.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

Palpation Meister Tokyoホームページのお申し込み・お問い合わせフォームからお申込みください。

https://mcta-cpt.jimdo.com/


※お申し込み頂いた時点で、ホームページ記載の注意事項にはご了承済みと致します。

主催団体

これからの研修会

2019.04.25(東京都)
【ナイトセミナー】筋・筋膜とアナトミートレインの臨床応用 ~下肢編~
2019.04.28(東京都)
筋・筋膜テクニック上肢編 [肩甲帯・肩・肘・前腕・手]
2019.05.04(静岡県)
★静岡開催★筋・筋膜テクニック上肢編 [肩甲帯・肩・肘・前腕・手]
2019.05.05(静岡県)
★キャンセル待ち★静岡開催★膝関節・股関節の触診・評価と関節モビライゼーション
2019.05.05(東京都)
歩行・動作分析と はじめての足底板・インソール作成講座
2019.05.08(東京都)
【ナイトセミナー】 基礎から学ぶ膝軟部組織(膝周囲の筋肉、靭帯半月板、脂肪体)の触診講座
2019.05.09(東京都)
【ナイトセミナー】 アライメント評価からのダイレクトストレッチング 肩関節編
2019.05.12(東京都)
 ~姿勢分析・アライメント評価からのダイレクトストレッチング ~体幹編~
2019.05.19(東京都)
膝関節・股関節の触診・評価と関節モビライゼーション
2019.05.22(東京都)
【ナイトセミナー】 基礎から学ぶ下腿・足部の筋・足根骨の触診講座
2019.05.23(東京都)
【ナイトセミナー】 アライメント評価からのダイレクトストレッチング 膝・下腿・足部編
2019.05.26(東京都)
筋・筋膜テクニック 下肢編
2019.05.30(東京都)
【ナイトセミナー】 アライメント評価からのダイレクトストレッチング 腰部・股関節編
2019.06.01(東京都)
【ナイトセミナー】肘・前腕・手の痛みに関連する筋肉の触診とトリガーポイントリリース
2019.06.02(東京都)
姿勢分析・アライメント評価からのダイレクトストレッチング  ~上肢編~
2019.06.08(東京都)
【ナイトセミナー】腰痛・下肢痛・臀部の痛みに関連する筋肉の触診とトリガーポイントリリース
2019.06.09(東京都)
足部の触診・評価と関節モビライゼーション
2019.06.16(東京都)
筋・筋膜アプローチ~体幹編~
2019.06.23(東京都)
肩関節・肩甲骨・鎖骨の触診・評価と関節モビライゼーション

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る