理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.01掲載

★静岡開催★筋・筋膜テクニック上肢編 [肩甲帯・肩・肘・前腕・手]

筋膜治療とアナトミートレインの臨床応用

  • 図:トーマスマイヤー著:アナトミートレインより抜粋 アナトミートレインの臨床応用と筋膜の評価・治療で新しい臨床が広がります。

  • 当会は10人までの少人数制で、講師2人~4名が指導いたします。 講師との距離もとても近く、わからない事はいつでも質問が出来ます。

  • 当団体は活動を開始して10年、3000人以上の指導実績がある古い団体です。

  • 参加者には復習用動画を配布しています。何度でも見て復習をして下さい。

  • <重要> 実技には治療テーブルを使います。会議室のテーブル等では体格により高さが合わず、技術が上手く習得できていないケースが多くみられます。 当会は高さを調節できる治療テーブルを持ち込んでの講習会なので安心して受講できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━

【概要】

①筋・筋膜の触診

②筋膜経線:アナトミートレイン概念を用いた可動域制限制限の評価

③筋・筋膜の制限の解除

④再評価

この①~④ステップを行っていくセミナーです。


肩関節周囲炎の方に対して、ROM訓練やストレッチ、腱板のチューブトレーニング等が流れ作業になってないでしょうか?
痛みにより制限が生じた可動域は、経過に伴い周りの組織が癒着します。

腱板のリリースや周りのアウターマッスルの癒着を解消する事で、後のリハビリの効果が飛躍的に上がります。


また職場で先輩方から「この部分の滑走性が悪いから」と言われたことはありませんか?

通常、経験を積まないと筋・筋膜の滑走不全や癒着がある場所を判断するのは困難ですが、当会では新卒の方でも筋の滑走不全や筋・筋膜の動きの悪い場所が明確にわかる筋・筋膜の評価法をお伝えします。


さらに今回はアナトミートレイン:筋膜経線の概念を学び、徒手療法だけでなく筋膜を生かした運動療法をお伝えします。


<適応疾患>

整形疾患:肩関節周囲炎後など肩に可動域制限をもたらす疾患全般 ・内側上顆炎  外側上顆炎 ・テニス肘 ・ゴルフ肘 ・頸部の可動域制限や痛み ・背部痛 ・腰痛 ・母指CM関節症 ・胸郭出口症候群 など

中枢疾患:寝返りの促通 体幹の可動域制限など



<受講の効果>

・上肢の可動域制限を解除するのにとても有効な筋膜治療を学べる。

・ローテーターカフの癒着を解除することによって回旋筋腱板の出力を向上させることができる技法が学べる。

・肩の可動域制限があり、肩甲骨がすぐに拳上して代償運動が出てしまうような症例に対応できるようになる。

・アナトミートレインを生かした徒手療法や運動療法を学ぶことで、痛みや可動域制限のある場所から離れた部位にアプローチして改善をすることができるようになる。

・体幹の動きが出ないことで腰痛や背部痛が起きている患者さんを改善できる運動療法が身に付く。

・寝返り動作が苦手な患者さんに有効な徒手療法を学べる

・内側、外側上果炎の肘の痛みを訴える患者さんに、筋膜の全体的な視点から、肘以外のどこにアプローチしたらいいのかわかる
ようになる。(実は肩甲骨が多い)

・手関節の制限や痛みに対して手の局所だけでなく、全体的に見なければいけない事がわかる。

・体幹、脊椎、肩甲骨が安定することで頸部の痛みや可動域制限がある患者さんに対応できるようになる。

・胸郭出口症候群など神経絞扼をきたしている患者さんに、斜角筋や小胸筋以外のどこにアプローチしたら良いのかがわかる。


【内容・詳細】

<座学>
・筋膜の触りかた
・筋膜の走行とリリースの方法の関連性
・姿勢と関節痛のメカニズム
・筋膜滑走性低下部位の評価


<実技>

・代表的な部位への筋・筋膜アプローチ
(頸部~肩甲帯~肩・上腕~肘~前腕~手根骨まで)

・アナトミートレイン:筋膜経線からの遠隔アプローチ

・筋膜の繋がりを意識したPNF的アプローチ


意欲ある皆様のご参加をお待ちしております。


━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

【講師】
市川 悠
・Palpation Meister Tokyo 代表
・理学療法士 経験年数14年目 
・トレーナー経験年数20年目
・文部科学省認定 スポーツプログラマー(運動指導者公的資格)
・国際ウェルネス協会 マッスルリリーステクニック マスター

ほか補助講師1~2名(参加者4名につき講師1人体制)

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━



≪こんな方が参加しています≫
・新卒~経験3年ほどの理学療法士
・理学療法士学生
・作業療法士
・言語聴覚士

≪受講者の声≫
◎サブ講師がいて丁寧に教えてくれた。※4人につき講師1人体制
◎学校では教えてくれない細かいところまで指導がある。
◎実技の時間が長く、指導が丁寧。解らないところまで下りて教えてくれる。
◎今まで老健・デイ勤務で自信がなかったが、整形クリニックで仕事ができるようになった!

そんなお声を頂いております。


◆受講後の特典◆
復習用動画を配布いたします。

皆様のご参加をお待ちしております!

管理No:65093閲覧回数:566回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Palpation Meister Tokyo
開催日時
5月4日 10:00~16:00
開催地
〒411-0036 静岡県三島市一番町三島駅徒歩5分商業施設内(詳細はご参加の方にお知らせいたします。)
JR三島駅近隣(ご参加の方にお知らせいたします)
講師
費用
参加費:8000円
→早期(4月20日まで)お申込み5000円

※当会は経験年数が浅く職場に指導者がいないなどの若手のための活動を主旨としている会です。経験年数5年以上の方には一般的な手技技術のセミナー料金をご案内させていただきます。(上記受講料に+30000円)
また理学療法士としては新卒でも、過去に柔道整復師やパーソナルトレーナーなどをしていた方も5年目以上の扱いといたします。ご了承ください。

★ブランクがあるなど何らかのご事情で実務経験が実質5年未満の方は、考慮いたしますので申込時にご相談ください。
定員
8名
対象
新卒~5年目未満の方
ホームページ
https://mcta-cpt.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

パルペーションマイスター東京のホームページのお申し込み・お問い合わせフォームからお申込みください。

https://mcta-cpt.jimdo.com/

※お申し込み頂いた時点で、ホームページ記載の注意事項にはご了承済みと致します。

主催団体

これからの研修会

2019.04.25(東京都)
【ナイトセミナー】筋・筋膜とアナトミートレインの臨床応用 ~下肢編~
2019.04.28(東京都)
筋・筋膜テクニック上肢編 [肩甲帯・肩・肘・前腕・手]
2019.05.04(静岡県)
★静岡開催★筋・筋膜テクニック上肢編 [肩甲帯・肩・肘・前腕・手]
2019.05.05(静岡県)
★キャンセル待ち★静岡開催★膝関節・股関節の触診・評価と関節モビライゼーション
2019.05.05(東京都)
歩行・動作分析と はじめての足底板・インソール作成講座
2019.05.08(東京都)
【ナイトセミナー】 基礎から学ぶ膝軟部組織(膝周囲の筋肉、靭帯半月板、脂肪体)の触診講座
2019.05.09(東京都)
【ナイトセミナー】 アライメント評価からのダイレクトストレッチング 肩関節編
2019.05.12(東京都)
 ~姿勢分析・アライメント評価からのダイレクトストレッチング ~体幹編~
2019.05.19(東京都)
膝関節・股関節の触診・評価と関節モビライゼーション
2019.05.22(東京都)
【ナイトセミナー】 基礎から学ぶ下腿・足部の筋・足根骨の触診講座
2019.05.23(東京都)
【ナイトセミナー】 アライメント評価からのダイレクトストレッチング 膝・下腿・足部編
2019.05.26(東京都)
筋・筋膜テクニック 下肢編
2019.05.30(東京都)
【ナイトセミナー】 アライメント評価からのダイレクトストレッチング 腰部・股関節編
2019.06.01(東京都)
【ナイトセミナー】肘・前腕・手の痛みに関連する筋肉の触診とトリガーポイントリリース
2019.06.02(東京都)
姿勢分析・アライメント評価からのダイレクトストレッチング  ~上肢編~
2019.06.08(東京都)
【ナイトセミナー】腰痛・下肢痛・臀部の痛みに関連する筋肉の触診とトリガーポイントリリース
2019.06.09(東京都)
足部の触診・評価と関節モビライゼーション
2019.06.16(東京都)
筋・筋膜アプローチ~体幹編~
2019.06.23(東京都)
筋肉を3Dで捉える触診講座 頭頚部、嚥下に関連する筋の触診編

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る