理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.07掲載

【ナイトセミナー】脳卒中患者に対する食事動作の評価と治療介入

〜食事動作に必要な構成要素と姿勢制御〜

  • TMPリハラボ公式LINE@アカウントへご登録いただきますと、該当セミナーの割引クーポンを配信します!是非ご登録下さい。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………
このセミナーでは以下の事が学べます!

・食事をする開始姿勢の姿勢分析
・食事動作の構成要素
・食事動作に必要な姿勢制御へのアプローチ
・食事動作に繋がるリーチ課題
・体幹と上肢機能の関係性
…………………………………………………………………………………………………………………………………………

日常生活動作(Activitiesof DailyLiving;ADL )
食事・更衣・移動・排泄・整容・入浴など生活を営む上で不可欠な基本的行動を指します。

脳卒中患者さんの多くはこれらの活動に大きく制限がみられてしまいます。
病前では、当たり前に行ってきた動作である為、患者さんの退院支援やQOL向上には必須となります。

今回のセミナーでは、日常生活動作の食事動作に着目します。
食事は病院や施設でも楽しみにされてる患者さんは多いと思いますし、リハビリの運動負荷量を設定する為にも栄養面は重要となります。

しかし、実際の食事場面では姿勢の崩れや非麻痺側の過活動等がみられてしまいます。
食事=楽しみが…
食事=疲れるから食べたくないと、苦痛になられている患者さんも臨床でもよく見掛けます。


そんな中、私たちセラピストは食事動作を適切に評価して治療を行えてるでしょうか。
課題の反復訓練や代償動作の学習になっていませんか?

今回は、脳卒中患者に対する食事動作の評価と治療を中心に行います。
初めて食事動作を勉強する方。PT、OT、STの他職種でもわかりやすい内容に致します。

2日間に分けて講義を行います。内容は以下の通りです。

【詳細】
5/18日(土)「食事動作の姿勢評価と安定した座位姿勢を学ぶ」
・食事動作の構成要素について
・食事の開始姿勢の姿勢分析
・食事動作に必要な座位の姿勢制御に対するアプローチ

1日目は、食事動作の構成要素や姿勢分析についての知識を整理します。
初めて食事動作を勉強される方やPT OT STの他職種でも理解しやすい内容に致しますので安心して下さい。
実技も多く取り入れ明日からすぐ臨床に取り入れる事が出来ます。


6/1日(土)「効率的な食事動作を目指したリーチ課題を学ぶ」
・前回の復習
・体幹と上肢の関係性
・食事動作に必要なリーチ課題について

2日目からの参加者の方でもスムーズに理解できるよう、
1日目のプログラムで理解が十分でない所など軽く前回の復習を行います。

内容は、脳卒中に対して行う食事動作に繋がるリーチ課題を行います。

脳卒中の方の多くは安定した座位姿勢を保ちながら上肢をリーチするのが困難です。
非麻痺上肢の過活動や頸部・体幹の屈曲での代償もしばしば見られます。
安定した座位姿勢でのリーチ動作が適切に行える事で効率的な食事動作の獲得を目指せるのです。

体幹と上肢の関係性や代償運動が生じないアプローチ方法について理解を深めていきます。
実技では、筋肉の触り方からハンドリングに至り細かくお伝えさせて頂きます。


※どちらか1日のご参加でも可能です。
1日のみの参加でもご満足頂けるように構成しております
当日は、講師とアシスタントもおりますので質問や実技で不明な点を解決しやすい環境となってます。

皆さんのご参加お待ちしております。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………
このセミナーでは以下の事が学べます!

・食事をする開始姿勢の姿勢分析
・食事動作の構成要素
・食事動作に必要な姿勢制御へのアプローチ
・食事動作に繋がるリーチ課題
・体幹と上肢機能の関係性
…………………………………………………………………………………………………………………………………………
【開催要項】
日時:平成31年5月18日(土)6月1日(土)19時30分から21時30分まで(受付開始:19時〜)
場所:ケンリハ脳卒中回復ステーション名古屋(名古屋駅より徒歩4分)
受講費:両日参加で5,000円(当日現金にてお支払いお願いします)どちらか1日のみ参加で3,000円(当日現金にてお支払いお願いします。)
講師:渡邊拓人(ケンリハ脳卒中回復ステーションPT、TMPリハビリテーション研究会 講師)

管理No:65104閲覧回数:442回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
TMPリハビリテーション研究会
開催日時
2019年5月18日(土) 19:30~21:30 (受付19:00〜)
2019年6月1日(土) 19:30~21:30 (受付19:00〜)
開催地
〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤一丁目1-14ケンリハ脳卒中回復ステーション名古屋(高橋ビル5階)
名古屋駅より徒歩4分
講師
TMPリハビリテーション研究会講師 PT渡辺拓人
費用
両日参加で5,000円(税込)となります(当日現金にてお支払い下さい)
1日どちらかの参加を希望される場合は、3,000円(税込)となります(当日現金にてお支払いお願いします)
定員
20名
対象
PT、OT、柔道整復師、トレーナー、機能訓練指導員、運動やハンドリングに興味のある方など
ホームページ
https://tmp-reha-lab.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

tmp.reha.lab@gmail.com
上記アドレスへメールにて申し込み下さい。
件名 受講希望日
本文に1.氏名 2.職種 3.経験年数 4.所属を記入の上、お送り下さい。

または、当ホームページ内に申し込みフォームが御座いますのでそちらからでも可能です。

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る