理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.04掲載

ナイトセミナー 実技で学ぶ!膝関節の可動域制限の評価と治療

膝関節の関節可動域制限は、臨床の問題として上がることが多いため、膝関節の評価と治療はセラピストが習得したい分野の一つです。


膝関節疾患は当然のですが、高齢者、脳卒中片麻痺患者においても膝関節可動域制限により、正常な立ち上がり動作や歩行動作が阻害されていることが多く見られます。

膝関節への可動域練習を力任せにしているセラピストを散見しますが、果たしてそれで関節可動域は改善されるでしょうか?

むしろ、力任せにすることは、軟部組織や骨の損傷を招く可能性があります。

したがって、適切な関節可動域制限の因子を予測し、制限因子への適切な刺激を与える評価と治療技術を身につける必要があります。


そこで膝関節の研究、高齢者や膝関節疾患の臨床経験が豊富な光田尚代先生をお迎えして、膝関節の関節可動息制限の評価と治療に特化したセミナーを開催します。

本セミナーは実技を中心として、膝関節可動域制限の評価と治療を学んでいただけます。


具体的に何を触り、何を動かし、何を評価するか?を実感できるセミナーとなっています。

若手のセラピストだけでなく、中堅セラピストの復習としても最適の内容となっています。


膝関節の可動域制限の原因

膝関節可動域制限とアライメントの関係

膝関節可動域制限のROMエクササイズ

を実技を通して学ぶことが出来ます。



講師
光田尚代先生
医療法人寿山会 喜馬病院
理学療法士
介護支援専門員

2004年 喜馬病院リハビリテーション部入職
2011年 喜馬病院リハビリテーション部 課長就任

膝関節に関する臨床研究を多数発表
特に整形疾患や高齢者の膝関節のリハビリテーションに関する経験が豊かである。

管理No:65133閲覧回数:394回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社Work Shift
開催日時
2019年5月11日 (土)
開始:19:00 | 終了:21:30 | 開場:18:45
開催地
〒532-0011 大阪府大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8新和ビル 403号室 株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
講師
光田尚代,光田
費用
3,000円
受講料は当日受付にてお支払ください
定員
36名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
対象
理学療法士
作業療法士
鍼灸師
柔道整復師
トレーナー
ホームページ
https://www.workshift.info/seminar/?id=91

お問い合わせ・お申し込み

申し込みは、E-mail でのみ受け付けております。

①希望セミナー名(テーマ)
②氏名
③資格
④所属(勤務先)
⑤住所(ご自宅)

を記載のうえ、

be.workshift@gmail.com

までお申し込みください。

申込を確認後、受付のご連絡をいたします。
(申込多数の場合はお断りさせて頂く場合がございます)

もしくは、

http://www.workshift.info/seminar/index.html 

よりお申し込みください

キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、 be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください

キャンセル料
・セミナー当日から7日前まで:無料
・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
・セミナー2日前・前日•当日:受講料の100%
・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る