理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.05.16掲載

【定員4名!!】肩関節パーソナルセミナー臨床で迷わない肩関節へのアプローチ!!CSJR-Basic

【定員先着4名】患者様を笑顔にしたい方!!大きなセミナーに飽き飽きした人!!確実に理解したい方!!!少人数で理解できるまで講師に質問できます。

  • 講義内容

  • Basicセミナーとの違い

  • セミナーの様子

  • セミナーの様子

  • セミナーの様子

  • LINE登録をお願いします。

しっかり安心。パーソナルセミナーの3つの特徴。
1 . 実技は講師がマンツーマンで納得がいくまで教えます。
2 . 4名だから講師に質問がしやすく、しかも短時間 
3 . セミナー後のアフタフォローもしっかりサポート。
  (Advancedまでの1カ月間無料で講師に質問ができます。)

大きなセミナーに飽き飽きした人!! 確実に理解したい方!!
少人数で理解できるまで講師に質問できます。

当研究会のBasicセミナーとパーソナルセミナーの違い
・少人数でマンツーマン指導で分かりやすく確実に指導します。
・実技では、評価に加えてモビライゼーションなども指導します。
・人数が少ないため短時間(約4時間)
・ヨガマットの必要なし(当方で用意します)
・受講後復習用動画を用意します。(視聴期限一カ月)
・復習したい方は毎月開催している通常のBasicセミナーに3,000円で参加できます。(空きがある場合のみ)

LINE@はじめました。セミナーの開催情報などを配信予定です。
LINE@お友達登録キャンペーンで、お得な割引クーポンをご用意しました。

CSJR研究会
『臨床で迷わない肩関節へのアプローチ!!肩関節パーソナルセミナーCSJR-Basic』
定員4名
ペア割あり。


☆肩関節の構造と運動の仕組み、評価を学ぶ。

・肩関節の動きの仕組みを力学の視点から分かりやすく解説し評価、アプローチにつなげる。
・解剖の知識を踏まえて肩にどういった力が働き筋肉が運動中どのようにはたらくのか。

臨床での肩関節疾患に対する考え方を違った視点で考えられる内容です。
そもそも肩関節の構造上に隠されている意味、それをいかに筋肉が動かすのかといった基本
的なシステムをしらなければ治療なんてできません。
ほとんどの患者様がこのシステムがうまくいっていないため肩の痛みに悩まされる結果となっ
ています。
難しく考えずにシンプルに考えることが肩関節の治療には必要です。
まず肩関節の構造とそれを動かす筋肉の仕組みから考える。そこから、軟部組織などの目に
は見えない原因を特定していく。
肩関節の構造にはどのような意味があって、それをどうのようにして筋肉が動かしているのか
を知ることから治療は始まります。

《今回の講義で対応できる症状》
・肩関節周囲炎(五十肩)
・腱板損傷
・拘縮肩
・反復性脱臼
・麻痺のある肩
・術後の肩関節の痛み
・骨折後の肩関節の痛み

《こういった方が参加しています》
・臨床1年目~3年目の理学療法士・作業療法士
・肩関節の治療で結果をだしたい人
・一から肩関節を勉強しなおしたい人
・なんとなく肩関節を治療していた人
・自分のなかに肩関節の治療の軸がなかった人

『評価をしても痛みとの関連がよくわからず、治療方針に難渋する』

『肩関節について何を評価すればよいのかがよくわからない』

『そもそも肩関節についてよく理解できていない』

など肩関節の治療をしていくうえでよく問題となる点に対して、
大人数の講義では対応しきれない課題を、少人数対応でしっかりと学ぶことが可能です。

※座学解説+実技の講習会です。実技では、
患者さんに施術するシチュエーションをイメージしながら2人ひと組になっておこないます。動きやすい服装でお越しください。

■講師
講師の紹介
STUDY GROUP ON
Clinical Shoulder Joint Rehabilitation
臨床肩関節リハビリテーション研究会

代表:郡 精二(理学療法士)

整形外科クリニック勤務。
<略歴>
平成20年3月 西日本リハビリテーション学院卒

平成30年11月 CSJR研究会発足
『肩関節の治療・リハビリを通して理学療法士らしく患者さんに「笑顔」や「感動」を与えることができるセラピストを一人でも多く育成すること』を理念にしたセミナー団体を立ち上げる。
※ 私自身、理学療法士になり新人の頃はすぐにでも結果が出せると思っていました。しかし現実は甘くはなく何度も挫折を味わいました。

患者さんの訴えに対して何もできずにいる自分に腹が立ちました。
先輩たちは、患者さんの訴えから正確な情報を読み取り着実に結果を出している。自分にもそんなことができるのか不安でたまりませんでした。

患者さんから聞かれても、とりあえず骨や筋肉が弱っていることを理由にその場をごまかす日々・・・・

先輩のやっていることをただまねしているだけの日々・・・・

「何のために自分は理学療法士になったのか?」

そう思い直し勉強会に行きまくりました。しかし、セミナーに出ても
「教科書には載ってないマニアックな知識」や「セミナー独自の評価方法」など、
確かに「なるほど!そうだったのか!」と思わせてくれるものもありましたが、

結局のところはどれも臨床では使えないものばかり・・・・

評価方法が知りたいのではなくて治療方法が知りたいんだけど・・・・
(このような経験をされている方はけして少なくはないと思います)

このままではいけない!!
まずは、
基本に基づいて考えていこう。そう思うようになってからは、臨床が大きく変わりました。
なかでも

『生理学』『解剖学』『運動学』

これらの基礎知識を軸に評価や運動を考えていくと、臨床で面白いように結果を出すことができました。

あれだけ苦手としていた臨床現場で、不安を感じることすらなくなりました。

とりあえず知っている知識と痛みを結びづけて、なんとかその場をやりすごす。
もうこんなやり方はやめにしませんか?
誰にでもあてはめられる基礎知識。
そこから導き出せる確かな評価と運動療法。
それらを武器に確実に結果を出す。

確かな基礎知識に基づいてリハビリの基本軸となる考え方を深め、けしてゆるがない自分だけの軸をつくる。
その軸に基づいた治療方法で、確実に結果を出す。

当研究会は、あなた自らが基礎知識に基づいた

『結果のでる治療』

を考え出すために必要な力を根本から養うことを目的としています。


■CSJR 関連リンク

ホームページ: CSJR研究会
https://csjr.jimdofree.com/

最新情報などは、SNSで発信中。
Facebook: @CSJR18
https://www.facebook.com/CSJR.18/

Instagram: @csjr18
https://www.instagram.com/csjr.18/

twitter: @CSJR15
https://twitter.com/@CSJR15

管理No:65211閲覧回数:128回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Clinical Shoulder Joint Rehabilitation
臨床肩関節リハビリテーション研究会
開催日時
2019年7月28日(日)13:30~18:30まで
開催地
〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道ももちパレス
福岡市営地下鉄藤崎駅徒歩2分
■ 地下鉄を利用の場合 地下鉄空港線「藤崎駅」下車 福岡空港駅から藤崎駅まで約20分
博多駅から藤崎駅まで約15分
天神駅から藤崎駅まで約10分 地下鉄2番出口を上がるとバスターミナルに出ます。 その右隣の建物がももちパレスです。(徒歩約2分)
福岡市営地下鉄 時刻表 ■ バスをご利用の場合西鉄バス「藤崎(藤崎バスターミナル)」下車バスターミナルの隣がももちパレスです。(徒歩約2分) <博多から> 博多バスターミナル(1F ・6番のりば) 306系統「 藤崎・金武営業所」「 藤崎・四箇田団地」「藤崎」 藤崎まで約30~40分
博多バスターミナル 時刻表 <天神から> 天神三丁目(15番のりば:西向き) 2・2-3系統「 藤崎」「 金武営業所」「 野方」 藤崎まで約18~30分
天神三丁目 時刻表 ※各バス停からの所要時間は目安であり、�
講師
費用
料金:25,000円(税込)
・ペア割 2人で申し込めば、24,000円(税込)
支払い方法:当日現金(必ずLINE@のお友達登録お願いします。)
定員
4名
対象
理学療法士、作業療法士、PT,OT,STの学生
ホームページ
https://csjr.jimdofree.com/

お問い合わせ・お申し込み

CSJR研究会ホームページのセミナー案内のお申し込みフォームからお申込みください。
わからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

https://csjr.jimdofree.com/

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る