理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.09掲載

「整形外科、脳神経領域、職種関わらず必ずわかる!!肩関節ってこんなにみないといけないの? 肩甲上腕関節の促通法 頸部・肩甲骨・胸郭・下肢・足関節のつながりから肩甲上腕関節は変わる」

~肩関節のリハビリは体幹大事といわれてもどう見たらいいか、分からないあなたへ~

〔講師〕

堀内寛之(ほりうち ひろゆき)先生

※詳細はスタッフ紹介にて

「なぜ姿勢わるいと肩あがらないの?」
「体幹とか下肢とかどうみて肩関節にアプローチするの?」
「肩甲上腕関節しか触ったことない」
「肩甲骨の評価ってどうするの?」
「片麻痺のとき、上肢促通って他見るとこあるの?どうしたらいいかわからない」
そんなあなたに答える講義がここにある。
解剖運動学から徹底的に講義し、体験実技で楽しく理解できる

内容
1.肩甲胸郭関節の機能解剖
2.肩甲上腕リズムの臨床的見方
3.肩甲胸郭関節周囲の筋肉と肩甲上腕関節のつながり
4.肩甲胸郭関節と頸部・胸郭・下肢・足関節のつながり
5.胸郭のアプローチから肩甲上腕関節のアプローチの繋げ方


とにかく体験実技で学習してもらいます。
整形外科領域や脳神経領域関わらず、上肢のアプローチに困っておられる先生方かならず、明日から臨床ライフ変わること約束します。
11月の大阪公演のアンケートの結果満足度100パーセントで、満足度の高い講義です。絶対うけないと損ですよ。
この講義を受けた先生方から肩関節のリハビリが楽しくなったという声多数!
講師は某セラピスト向けの勉強会団体にて約4年勤め、アンケート満足度98パーセント以上の絶対的講師です。
あの肩関節のカリスマ理学療法士の大御所のもとで学習した、講師だから信頼度満点!

必ず今までの肩甲上腕関節の見方が変わるはず。
片麻痺患者のリハビリも大きく変わったとの、受講生の声も絶えません。

ぜひお困りの方この機会に。








その他ご不明な点等ございましたら、当団体ホームページお問い合わせよりお知らせください。

管理No:65261閲覧回数:297回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
うっぷす!!〜少人数制セミナー〜
開催日時
2020年4月26日(日)11時30分〜17時30分 お昼休憩あり
開催地
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3-10-12
平和住宅情報センター
住所
宮城県仙台市青葉区中央3-10-12

アクセス
JR仙台駅徒歩8分!市営地下鉄仙台駅出口徒歩5分!

GoogleMapで場所を確認する
スペースについて

仙台 2階セミナールーム(最大着席20名)
JR仙台駅徒歩8分!市営地下鉄仙台駅出口徒歩5分!
ファミリーマート徒歩2分 。
急な買い物、コピーやFAXもすぐできて便利!
講師
堀内寛之
費用
・10,000円(込)

 ※公式Twitter割り廃止
事前振込にて正式な受け付けとなります。

早割2019年12月31日までの振込みで8000円

ペア割りでさらに500円引きとなります
定員
14人
対象
セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)及び医療従事者。
または、ご興味のある方全て。
ホームページ
http://r.goope.jp/oops

お問い合わせ・お申し込み

ホームページ実施予定カレンダーより実施日及び内容をご確認の上お申し込み下さい。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る