理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.11掲載

立脚期の問題に対する 装具療法の評価と実践

〜立脚期に着目すべき5つのポイント〜

<概要>
まずは1人の症例を提示し、歩行観察をどのように実施していくのかを説明します。
立脚期の中でも様々な病態があることを説明し、その中で、立脚期の問題を解くにあたって必要な運動学の知識のおさらいと、その知識を用いてどのように装具を用いて評価治療を実施していくのか?をフローチャートにのせて説明していきます。最後にはこのフローチャートを用いて基本的な症例であれば装具選定が行えるようになっているというセミナー。

<目次>
歩行観察ってどうやって行う?
立脚期の運動学・運動力学
装具を使うとどのような運動学・運動力学的な変化が生じるのか?
装具を用いた評価と治療
装具をどのように選択しているのか?フローチャートを用いて説明

<こんな人にオススメ>
どのように歩行を観察すればよいかわからない人
どのように装具を選定すればよいかわからない人
立脚期の問題はどこから治療すればよいのかわからない人
立脚期は筋力強化をすれば治ると思っている人
装具をつけて治療してもうまく結果を出せない人
装具をつけて歩行が良くなったがなにが変化して改善したのかがわからない人

管理No:65278閲覧回数:415回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
脳外臨床研究会
開催日時
2019年5月3日(祝金)
セミナー時間:10時〜16時(受付開始:9:30)
開催地
〒541-8518 大阪府大阪市中央区谷町7丁目4番15号大阪府社会福祉会館
大阪府社会福祉会館405号室
講師
奥野泰介
費用
5,000円 ※当日セミナー会場にてお支払いください
カラー資料をご希望の先生は別途1,000円を頂戴いたします。
定員
50
対象
ホームページ
https://nougerinsyou.com/nousougu1/

お問い合わせ・お申し込み

【お申込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/86649fe6608479
上記URLからお申込み下さい。
※開催日含む8日前よりキャンセル料が発生致します。
詳細はHPキャンセルページをご確認ください。

ホームページhttps://nougerinsyou.com/nousougu1/からのお申込みも可能です。

【お問い合わせ方法】
お問い合せは脳外装具事務局までお願いします
nougesougu@yahoo.co.jp

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る