理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.11掲載

ナイトセミナー イチから学ぶ運動療法の基礎知識−筋トレ・関節可動域・有酸素運動の臨床的意義-

近年、理学療法士や作業療法士などのリハビリテーションにかかわる職種に求められる能力が変化しつつあります。

これまでは、肢体不自由患者が理学療法士や作業療法士の主な対象でしたが、長寿化の影響により内部障害を有する人や健康増進を希望する人への対応が求められるようになっています。

また、通所介護や通所リハビリーテーションでは糖尿病、呼吸器疾患、心疾患などの既往歴にのため、体力が低下している利用者が増えております。

そのため、これらの時代では幅広い対象者に対して運動療法を提供する能力が求められています。

2020年に予定されている理学療法士・作業療法士養成校の指定規則(カリキュラム)改正でも、予防領域における運動療法の科目が増える予定となっております。

また、運動器疾患や脳血管障害の臨床現場に出ているセラピストにおいても、運動療法の知識は重要です。

筋力、持久力、柔軟性をどのように維持、向上させるのか?に関する知識が乏しければ、利用者に対して適切な運動指導ができません。

しかし、セラピストの中には、徒手療法やハンドリングというハンズオンの治療は得意だが、運動指導は苦手という人もいます。

既に働いている理学療法士・作業療法士はぜひ、運動療法に対する知識を高める必要があると言えるでしょう。

本セミナーでは
筋力トレーニング
関節可動域練習
有酸素運動
の運動療法の効果と疾患への適応について学ぶことができます。

1)運動療法とは何か?
2)運動療法が身体に与える影響とはどのようなものか?
3)内部障害(呼吸器疾患・心疾患等)への運動療法の基礎知識
などについて講師の高木綾一先生よりご解説をいただきます。

講師
高木綾一
理学療法士
認定理学療法士(脳卒中・管理運営)
三学会合同呼吸療法認定士
修士(学術)(経営学)
国家資格キャリアコンサルタント
株式会社Work Shift代表取締役
関西医療大学 保健医療学部 助教


現在、医療機関・介護事業所の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の臨床指導に当たっている。また、全国各地でセミナー講師としても活動しており、動作分析・呼吸リハビリテーション・リハビリテーション技術に関するマネジメント・リハビリテーション部門マネジメントのセミナーを中心に行っている。

管理No:65316閲覧回数:293回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社Work Shift
開催日時
2019年5月15日 (水)
開始:19:00| 終了:21:30 | 開場:18:45
開催地
〒532-0011 大阪府大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8新和ビル 403号室 株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
講師
高木綾一
費用
3000円
受講料は当日受付にてお支払ください
定員
36名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
対象
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
柔道整復師
鍼灸師
トレーナー
ホームページ
https://www.workshift.info/seminar/?id=211

お問い合わせ・お申し込み

申し込みは、E-mail でのみ受け付けております。

①希望セミナー名(テーマ)
②氏名
③資格
④所属(勤務先)
⑤住所(ご自宅)

を記載のうえ、

be.workshift@gmail.com

までお申し込みください。

申込を確認後、受付のご連絡をいたします。
(申込多数の場合はお断りさせて頂く場合がございます)

もしくは、

http://www.workshift.info/seminar/index.html 

よりお申し込みください

キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、 be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください

キャンセル料
・セミナー当日から7日前まで:無料
・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
・セミナー2日前・前日?当日:受講料の100%
・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る