理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.12掲載

理学療法士生命力アップコース2019

目の前の人をどう捉え、どう理解し、どうアプローチにつなげるかを知る!!

  • 理学療法士生命力アップコース2018の様子①

  • 理学療法士生命力アップコース2018の様子②

  • 理学療法士生命力アップコース2018の様子③

  • 理学療法士生命力アップコース2018の様子④

「未病」、「予防医療」という言葉とともに肥満、生活習慣病、メタボリックシンドローム等の国民の予防意識が向上し、カラダをよい状態に整え、仕事に打ち込み、趣味や生活を楽しむために、健康を維持するという概念は大きく広がっています。
加えて平均寿命が延びていることからも、健康に関する情報はテレビ、書籍、インターネットなど様々な媒体で数多く発信され、各自が様々な方法を探索し、取り入れています。そのような健康に関心を持ち、常に効果的な方法を探している対象にとって、解剖学・運動学的な観点から骨や関節、筋肉を生体が本来持つよい状態に整え、機能性を高め、動くためのベース作りを行う我々理学療法士の技術は大いに役立つと考えます。そう、私たち理学療法士の可能性は高く、大きく広がっていくと確信しています。
そこで、我々が提供しているキネティックアクトのコンディショニングの概念・技術を共有し、困っている方々のカラダの悩みを解決できる理学療法士を一人でも増やしたいと考え、本コースを開催します。

~我々が育成する理学療法士像~
対象者を評価し、必要な治療方法を選択・実践し、問題を解決でき、そしてしっかりとその内容を説明できる
対象者を疾患に当てはめるのではなく、個別性にしっかりと対応できる
どんな場所でどのような対象者に対しても、自分の力でしっかりと考え対応できる(生命力のある)それぞれ得意分野の異なる経験ある講師がフルにコースに関わります
少人数に対し経験のある3名の講師で対応し、各講師の考え方や技術を直に感じていただける内容となっています

『Predict Motion Theory(動作予測理論)』を用いて、“画像所見、形態、重力に対する身体戦略、動作、印象”から理学療法士に必要な情報を読み取り、評価と治療につなげる

管理No:65328閲覧回数:318回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社キネティックアクト
開催日時
第1回:キネティックアクトのコンディショニングの概念・評価・治療
第2回:キネティックアクトのコンディショニングの実際 体幹編
第3回:キネティックアクトのコンディショニングの実際 下肢編
第4回:キネティックアクトのコンディショニングの実際 上肢編
第5回:成長期&性差を考慮したキネティックアクトのコンディショニング

開催日:全5回 すべて土日開催
第1回:2019年5月18日・19日 
第2回:2019年7月20・21日
第3回:2019年8月31日・9月1日
第4回:2019年11月16日・17日
第5回:2020年1月18日・19日

時間:土曜日 14時~19時 日曜日 9時~15時(休憩1時間) total:10時間

※受講費の150000円(税抜)は、分割でのお支払いが可能です。

目の前の方を治したい、その方法が知りたいと切実に思う方、ぜひご応募ください。
開催地
〒106-0044 東京都港区東麻布2-3-4TKBビル2F
株式会社キネティックアクト(プライマリメディカルサポート)
地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅徒歩5分、日比谷線「神谷町」駅徒歩8分、地下鉄大江戸線・南北線「麻布十番」駅徒歩8分
講師
費用
150000円(税別)
定員
10名
対象
理学療法士
ホームページ
http://kinetic-act.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る