理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画有
2019.03.13掲載

動的にコアを感じ四肢をコントロールする!コアコーディネーション

動的にコアを感じ四肢をコントロールする

~ 動的にコアを感じ四肢をコントロールする ~

腕は太いがパワーがない。
脚がしっかりしているが動きが悪い。
筋力はアップしたはずなのに、たくさん練習しているのに・・・

これらに当てはまる場合は
コアと四肢の連鎖がうまくいっていな可能性があります。

このコアコーディネーションではコアと四肢の連動を目的に
体感しながら学んでいきます。

セミナー終了後にはコアコーディネーショントレーニングが
指導できるようになっていきます。

強くしなやかに動き、最高のパフォーマンスを発揮するために
コアコーディネーションを学んでいきましょう。


■□■ セミナー内容 ■□■

1.コアコーディネーションセミナーの目的
 (1)コアコーディネーションセミナーの目標
 (2)コアコンディショニングピラミッド

2.コアコーディネーションの定義
 (1)コアコーディネーション能力とは
 (2)コアスタビライゼーションとコアコーディネーションの違い
 (3)筋力トレーニングとコーディネーショントレーニングの関係

3.コアコーディネーションの基礎知識
 (1)運動学習
 (2)運動発達

4.コアコーディネーションの実際
 (1)コアコーディネーションのゴール
 (2)コアコーディネーションエクササイズの注意点
 (3)コアコーディネーションエクササイズの着眼点
 (4)コアコーディネーションエクササイズの構成
 (5)コアコーディネーションエクササイズの進め方
 (6)発育発達過程における獲得機能

5.コアコーディネーションの実践
 (1)コーディエイト① 寝返りエクササイズ
 (2)コーディエイト② パピーポジションエクササイズ
 (3)コーディエイト③ ピボットプローンエクササイズ
 (4)コーディエイト④ 腹這いエクササイズ
 (5)コーディエイト⑤ 四つ這いエクササイズ
 (6)コーディエイト⑥ 高這いエクササイズ
 (7)コーディエイト⑦ 膝立ち&片膝立ちエクササイズ
 (8)コーディエイト⑧ 立位エクササイズ

※テキストより抜粋していますので、
 進め方には若干の差異があります。


■□■ 講師紹介 ■□■

大森 大 (オオモリ ダイ)

JCCAマスタートレーナー・A級講師
スタジオSOS代表

「健康づくりの専門チーム」の代表として医療・公共機関と提携しながら地域に密着した健康づくりのサポートをしています。専門は運動器の協調性の評価と動作分析。


■□■ その他ご案内 ■□■

※お申込み後、確認のメールが届きます。
 受信設定をされている方は @jcca-net.com  からのメールが
 受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

管理No:65404閲覧回数:205回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般財団法人 日本コアコンディショニング協会
開催日時
2019年05月03日  10:00 〜 17:00
開催地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-30青山HSビル3階
JCCAセミナールーム(外苑前駅徒歩5分)
講師
費用
【JCCA会員】19,440円(税込)
【会員外】22,680円(税込)
定員
20名
対象
・運動に携わる療法士、トレーナー
・スポーツ指導、アスリート指導に関わる方
・コーディネーショントレーニングについて学びたい方
ホームページ
http://core-coordination.strikingly.com

お問い合わせ・お申し込み

https://jcca-net.com/seminar_search/view/11919

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る