理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.03.14掲載

結合組織の構造と治療

 人体は4つの組織のみで構成されています。

 人体の4大組織である筋組織、神経組織、上皮組織、結合組織。

 そのひとつである結合組織は、全身に存在し、身体のパーツパーツをひとつにまとめ上げてくれています。

 つまり、身体は結合組織によりすべて繋がっているということになります。

 結合組織の存在により、問題のある場所から遠く離れた部位に、痛みなどの症状が生じるということも往々にして考えられます。

 また、全身を覆う結合組織は単なるシートではなく、運動生成に重要な「感覚器」でもあります。

 今回のセミナーでは、BiNI Approachでの介入のメインとなる結合組織について、

 その構造を整理し、基本となる触れ方(感覚入力)の方法についてお伝えさせて頂きます。

 BiNI Approachで用いられる「柔らかい感覚入力」により、なぜ結合組織に変化を起こせるのか。

 その中身を皆様に知って頂けたらと思っております。

実技も予定していますので、動きやすい服装でご参加下さい。

管理No:65445閲覧回数:183回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
東海BiNI研究会
開催日時
日時:平成31年4月13日(土) 19:00~21:00
開催地
〒486-0915 愛知県春日井市八幡町118
車でのご参加の場合:無料駐車場がありますのでご利用下さい。満車の場合は近隣のパーキング駐車場をご利用下さい。
公共交通機関でのご参加の場合:JR中央線「勝川駅」が最寄駅となります。勝川駅より徒歩約20分となります。
講師
松井陽祐,平松裕也
費用
1000円(当日会場にて徴取させて頂きます)
定員
20名
対象
理学療法士、作業療法士、柔道整復師など
ホームページ
https://tokaibini.web.fc2.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る