理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.03.18掲載

BMT IN 福島(郡山) Dynamic Posture Control~転倒モードからの回避能力と神経機構~

ヒトの動的姿勢制御について理解を深め、そこから転倒・転倒回避に必要な身体機能・能力を紐解いていきます

■~Dynamic Posture Control:転倒・転倒回避メカニズム~

直立二足歩行は力学的に極めて不安定な移動様式だと言えます。
我々が不整地でも自由に歩くことができ、カーブを曲がったり、速度を変えたり、躓いても転倒せずに歩き続けられるのは、動的姿勢制御のメカニズムが存在しているからです。
ただ、脚を前に運び、正常な動作パターン歩行フォームを作っても、患者さんは歩くことは出来ません。
ヒトの歩行フォームを忠実に再現したロボットを歩かせても、すぐに転倒してしまうのと同じように、環境に合わせて動的な安定性を作り出せなければ、実用的な歩行は不可能なのです。
したがって、歩行能力改善のための理学療法の本質は、歩行のフォームを作る事ではなく、動的姿勢制御能力を獲得する事だと言えます。この動的姿勢制御は脳内ネットワークによって制御されています。よって,転倒リスクを回避するための能力は,脳内ネットワークのトレーニングと言っても過言ではありません。

詳細内容についてはBMTホームページをご確認ください。
ホームページ:http://www.bmt141.jp/


[参加特典】
○終了後復習用動画の配信あり
○セミナー資料PDFのダウンロード

管理No:65480閲覧回数:184回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
(株)風の谷プロジェクト BMT事務局
開催日時
2019年5月3日(金祝)
受付:9時00分〜
セミナー:9時30分〜16時30分予定
開催地
〒963-8834 福島県郡山市図景郡山市内の専門学校
会場:現在最終調整中(いづれも郡山駅周辺会場で開催致します)
講師
石井 慎一郎
費用
参加費:各10800円
定員
50名(先着順)
対象
PT、OT、AT、トレーナー、学生も可能
ホームページ
http://www.bmt141.jp/

お問い合わせ・お申し込み

お申込み・お問い合わせ:BMTホームページよりお願い致します

 「BMT」もしくは「バイオメカセラピー」で検索。BMTホームページ内より、詳細確認、申し込み、問い合わせが行えます。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る