理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画有 ピックアップ
2019.04.07掲載

3学会合同標準徒手医学講習会(運動器疾患スペシャリスト講習会)入門コース

★入門コース(6時間)★ 【痛みから患者を救えるセラピストに】徒手医学の基礎を学ぶコースとなります。 受講資格は理学療法士・作業療法士・柔道整復師などです。

  • 「中部地区コミュニティLINE@」中部地区において150名以上のPTを中心としたセラピストが登録中。 徒手療法が上達するコツや症例報告・クイズ・最新のスケジュール配信などの情報が無料でいち早く手に入ります。お手持ちのスマートフォンからQRコードリーダーでスキャンして登録してください。

  • 明日から治療技術が使えるよう、皆で練習している1コマです。インストラクターが手や体の使い方をしっかりと伝達致します。徒手療法を始めて学ぶ方が8割です。安心してご参加ください。仲間もたくさん出来ますよ。

  • 徒手療法の理論背景を学ぶ1コマ。機能解剖を1から確認し徒手的機能診断と治療テクニックつなげていきます。みな真剣ですね!

  • デモンストレーションを見ながら、まずは自分の身体で確認。C2の棘突起は・・・ここかな?触診スキルも同時に練習していきますので1から学び直すつもりでトライ!

  • 左右のPSISがどう動いているのか。右が早く動いたら・・・何を考えるのか。こうした徒手的機能診断を基に治療手技を選択します(初級腰部・骨盤コースの1コマ)。

  • こちらはベトナムで開催されている海外コースの1コマです。中国でも開催されており、当講習会は国内外に広がりを見せています。海外コースでは整形外科医の先生も多数受講されています。皆さんも私たちと共に一緒に勉強しませんか?きっと明日の臨床が変わります。

運動器疾患に対する徒手的評価、徒手的治療法を系統的に習得する講習会です。
機能解剖、評価方法を学び、障害原因が関節、筋あるいは神経などいずれに起因するかを鑑別し、これに対するコンビネーション治療テクニックを習得していきます。
全てのコース終了後は運動器疾患に対して自信をもって取り組める知識と技術が備わっているはずです。

当講習会は大きく『入門コース・初級コース・上級コース』で構成されています。
入門コースの受講後は初級コース→上級コースで学びたい部位を選んで受講することができます。(『頚部・上肢・腰部骨盤・下肢』の各『A・B』で8コース×初級・上級=計16コース)
今回は入門コースのご案内です。

【入門コース内容(6時間)】
機能診断項目
治療の進め方
機能診断基本事項(関節制限因子の見分け方、関節の動かし方、疼痛責任部位の探し方)
疼痛制御手技
軟部組織手技
実技(問診・触診の練習、疼痛制御手技の練習、軟部組織手技の練習、関節手技の練習)

実際に治療していて、なかなか思うように成果が出ないと感じる経験はありませんか?
今回の講習会では運動器疾患に対する評価・治療の考え方を基本中の基本から臨床に実践する際のポイントについて分かり易く講義を行います。

【講習会内容 ピックアップ】
患者さんの痛みと、その発症要因を的確に把握する為の問診方法
姿勢の診かた・診るべきポイント
痛み部位の特定方法、層別触診
クリニカルリーズニング(臨床推理)の行い方
疼痛を悪化させない!治療の方針・判定フラグの立て方
障害部位の鑑別方法(筋・神経・関節等)及び、治療方法…等

☆他、受講者から得られた意見☆
・徒手療法に取り組むのは初めてでしたが、とてもわかりやすかった。臨床にもしっかり活かすことが出来ると感じました。(3年目PT)
・実技も一つ一つ丁寧に教えて頂けたので理解を深めることができた。復習して完璧にしたい。(11年目PT)
・内容は、とても分かり易く臨床で活かせるものばかりだった。(1年目PT)
・治療までの道筋がわかりやすかった。どんな疾患に対してもアプローチできると思った。(9年目OT)

☆受講を悩んでいる先生方へのメッセージ(受講者より)☆
私も元々、この講習会の受講生の一人でした。このセミナーを受ける前は痛みに悩める患者さんを救ってあげる事も出来ず、すごく悔しい思いをしていました。このセミナーが終わった後には問診や視診、触診の評価の大切さがわかり、患者さんにもしっかり還元できるようにもなりました。臨床がこのセミナーで変わったと言っても過言ではありません。ぜひ当講習会を受講して、運動器疾患のスペシャリストを目指していきましょう!

管理No:65884閲覧回数:2498回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
理学療法科学学会・日本スポーツリハビリテーション学会・標準徒手医学会
開催日時
2019年6月30日(日)開催:午前10:00~13:00/午後14:00~17:00までの合計6時間コース。
開催地
〒500-8163 岐阜県岐阜市鶴舞町2-6-7ワークプラザ岐阜 403会議室
名鉄岐阜駅より 1.6Km
名鉄各務原線「田神駅」下車・徒歩 10 分
岐阜バス「梅林公園前」下車・徒歩 5 分

~バスのご案内~
【JR でお越しの方】
「JR 岐阜」 14 15 のりばのバスに乗車(210 円)。 約10分「梅林公園前」で下車。
【名鉄でお越しの方】
「名鉄岐阜」 6 のりばから行先番号 B32~B87 のバスに乗車(210 円)。約10分「梅林公園前」で下車。

※両バスとも行先にかかわらず「梅林公園前」を通ります。
※両バスとも 10 分程度毎に多数運行しています。
講師
費用
入門コース:5,000円(当日支払)
定員
30名
対象
受講資格は理学療法士・作業療法士・柔道整復師などです。
入門コースは徒手療法を体系的に基礎から学びたい方が対象です(全身に及ぶコースもご用意しております)。
ホームページ
http://rigakusp.ws.hosei.ac.jp/index.html

お問い合わせ・お申し込み

【申し込み先】
入門コースお申込み先は運動器疾患スペシャリストHPの「お申し込み・お問い合わせ」より、お申し込みフォームに従って必要事項をご入力の上、お申込み下さい。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る