理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New 資料有
2019.04.15掲載

第2回災害対策リハ工学セミナー

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会は、障害のある人の生活上の困難を「支援技術」と呼ぶ工学技術を活用して少しでも取り除く活動に取り組んでおります。今回、胆振東部地震の被災地である北海道において、我々が専門的に取り組んでいる中から、災害時にリハ工学ができることに関する講習会を開催することにいたしました。このイベントを通して、少しでも被災地の復興の一助になればと思っております。被災地以外からも多数ご参加下さいますようお願いいたします。

第一部 強化段ボールワークショップ
「つくってみよう!! 強化段ボールでつくるイスやテーブル」 講師:繁成剛
第二部 パネルディスカッション「大規模災害とリハ工学-災害にリハ工学ができること-」
①胆振東部地震の状況:桂 律也
②強化段ボールによる避難所支援の報告と可能性:繁成剛
③過去の災害から学ぶ普段からしておきたい備え:島川弘美
④大規模災害とリハ工学:相良二朗

管理No:66054閲覧回数:48回この情報を印刷する

研修会資料

資料
(pdf)

研修会詳細

主催
一般社団法人日本リハビリテーション工学協会
開催日時
2019年5月11日(土) 10:00~17:00
開催地
〒060-0806 北海道札幌市北区北六条西1丁目3−1札幌医療リハビリ専門学校
札幌医療リハビリ専門学校(札幌駅東口から徒歩2分)
講師
費用
北海道にお住まいの方、リハ工学協会員、学生 2,000円
その他(上記いずれにも該当しない方) 3,000円
※上記以外に、第一部ワークショップご参加の場合は材料費500円が必要となります。
定員
ワークショップ30名、パネルディスカッション150名(いずれも事前申込制・先着順)
対象
どなたでもご参加いただけます。
ホームページ
https://www.resja.or.jp/

お問い合わせ・お申し込み

協会WEBサイトよりお申し込みください。
なお参加費は、セミナー当日に、会場受付にてお支払いください。(お釣りのないように、ご準備頂ますよう、ご協力をお願いします。)


一般社団法人日本リハビリテーション工学協会
担当:深野栄子(協会事務局)
〒235-0033 神奈川県横浜市磯子区杉田2-7-20
resja@resja.or.jp

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る