理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2019.04.27掲載

7/26 【追加開催】エコーで検証しつつ学ぶ「精密触診®」と「組織間リリース®(ISR)」

蒲田和芳先生セミナー(定員20名限定)です!

DVD撮影のため追加開催決定!! 定員20名限定のセミナーです!

セラピストにとって骨、筋、腱、神経などの確実な触診技術は不可欠です。
マルアライメントや拘縮の原因である癒着を探索するため、
あるいは痛みを発している神経や靱帯、血管などを特定するための
触診技術を「精密触診®」と呼びます。

例えば、上背部の痛みに対して肩甲背神経に、仙腸関節周囲の
痛みに対して長後仙腸靭帯深部の中殿皮神経に「組織間リリース®」を
行うと、即座に痛みが消失する場合があります。
これらは、正確な解剖の知識と病態の理解、そして 精密触診® と
組織間リリース® の技術によって可能になります。

本セミナーでは超音波エコーによる解剖を確認した上で、
精密触診® と 組織間リリース® の理論と実技を行います。
「痛いところに手が届く」精密触診® と治療法としての
組織間リリース® を学ぶことができる貴重な機会です。

※3/23開催のセミナーと同じ内容となりますので、
 前回ご参加された方はご注意ください。

【開催概要】
日時:2019年7月26日(金)15:00~21:30(14:30 開場)
会場:ジャパンライムセミナースタジオ
   〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-8-3F
   東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩2分   
受講料:10,800円(税込)
定員:20名 ※定員になり次第締め切らせていただきます

※当日は収録のための撮影が入ります。
 セミナーへのお申込みを完了した時点で、撮影を承諾されたものといたしますので、
 何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。


【講 師】蒲田 和芳(がまだ かずよし)先生
【所 属】広島国際大学 総合リハビリテーション学部 教授
■プロフィール
 専門はスポーツリハビリテーション、関節バイオメカニクス、関節リアライメント治療。東京大学大学院卒業、横浜市スポーツ医科学センターに勤務後、コロラド大学とフロリダ大学に研究留学。また、日本オリンピック委員会の本部医務班理学療法士として、アトランタ(1996年)、シドニー(2000年)オリンピックに帯同。
 現在は、大学での教育と研究、医療機関での臨床、ビジネス、疾病予防との社会活動、日本健康予防医学会でのリアライン認定資格者の育成、学会等での学術活動などとともに、オリンピックを目指すトップアスリートの怪我の治療やコンディショニングに携わっている。ビジネスとしては、関節の歪み対策商品販売やセミナー運営を行う株式会社GLAB、ハイヒール専門ブランドLiberaciónを展開する株式会社リベラシオンの代表取締役を務める。


↓↓↓セミナーのお申込みはコチラから↓↓↓
https://www.event-form.jp/event/5153/9ocdaK

管理No:66250閲覧回数:1161回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
ジャパンライム株式会社
開催日時
日時:2019年7月26日(金)15:00~21:30(14:30 開場)
開催地
〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-8フローラビル3F
ジャパンライムセミナースタジオ
http://www.japanlaim.com/seminar/map.pdf
講師
蒲田和芳
費用
10,800円(税込)
定員
20名
対象
作業療法士、理学療法士
ホームページ
https://www.event-form.jp/event/5153/9ocdaK

お問い合わせ・お申し込み

ホームページより詳細をご確認後、お申し込みください。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る