理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2019.05.11掲載

高齢者の疼痛に対する徒手療法を中心としたアプローチ(頸部痛編・腰部痛編) 2Days

米国理学療法士に学ぶ!!

  • 【1日目会場】

  • 【2日目会場】

  • 【コウセラセミナーの様子】

 今回のセミナーは米国理学療法士であり、頸部痛・腰部痛の徒手療法に関して第一線で活躍されている新潟医療福祉大学助教授の神田賢先生による2日間のセミナーです。

 皆さんの頚部・腰部痛の対応で悩まれていませんか?それらは臨床において大変多く経験するものかと思いますが、同時にその対応に苦労する場面も頻繁に見られます。

 高齢患者・利用者に頻発する頸部・腰部痛について徒手療法を中心に2日間じっくりと臨床的な内容を学習できます。


1日目は頚部痛に対する徒手療法中心のセミナー!!
2日目は腰部痛に対する徒手療法中心のセミナー!!
※1日のみでも受講可能(1日のみでも臨床上、十分に役立つ内容となっています)。


<以下のような方にオススメです>

『頸部痛・腰部痛の患者様・利用者様のリハビリテーションに自信がない』

『米国理学療法士から頸部・腰部の評価を学びたい』

『脊柱に対する徒手療法のエキスパートから実技指導を受けてみたい』

『徒手療法を学んだが、高齢者につかえないものが多く困っている』

『疼痛に対するアメリカの知識・技術を習得したい』


 講師の神田先生はアメリカの理学療法士免許を取得され、現地での臨床に従事されていた経験があります。またKaltenborn-Evjenth OMT National Instructorも取得されております(OMT:整形徒手療法)。このNatinal Instructorの資格を持っている日本の先生はごくわずかとなっています。また現状高齢の患者様をメインに治療しており、今回のセミナー内容も高齢者を想定した内容に構成されています。

 当セミナーは2日間十分な時間を確保し、アシスタント講師もつき、丁寧な実技で構成されているため初学者でも安心して受講いただけます。

 是非この機会に高齢者の頸部・腰部痛に対する徒手療法を習得し、問題解決のポイントと実践を学びましょう。


【講師】神田賢 先生(米国理学療法士・新潟医療福祉大学 助教授)
Kaltenborn-Evjenth OMT National Instructor
修士(Physical Therapy)
California State University, Fresno/2005年

【内容(実技中心)】

1日目:「頚椎病態への徒手療法」
・クリニカルリーズリング
・Observation
・頚部の神経評価
・頚部の軟部組織・関節の評価

2日目:「腰椎病態への徒手療法」
・クリニカルリーズリング
・Observation
・腰部の神経評価
・腰部の軟部組織・関節の評価
・腰部の軟部組織・関節の治療

※内容は追加・変更になる場合がございます

管理No:66607閲覧回数:568回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
コウセラ
開催日時
1日目:2019年11月2日(土) 14:30~20:00(休憩30分)
2日目:2019年11月3日(日) 10:00~16:00(休憩60分)
開催地
〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船6-1-2【1日目】鎌倉芸術館 会議室1 【2日目】八洲(やしま)学園大学 7階7A教室
【1日目】鎌倉芸術館(JR大船駅 徒歩10分)
【2日目】八洲学園大学(横浜駅 徒歩10分)
※1日目と2日目の会場が異なります。ご注意ください。
講師
神田賢先生
費用
【1日目のみ】8000円 【2日目のみ】8000円 【両日セット】14000円
定員
対象
PT・OT・その他、頸部痛腰部痛治療に関わる方
ホームページ
https://koutheraken.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

お申込みはホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdo.com/

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る