理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2019.05.15掲載

CVAを理解するために基礎から学ぶ!脳の機能解剖~前頭葉・頭頂葉編~

高次脳機能障害を理解するうえで避けては通れない脳の機能解剖について徹底的に解説していただきます!

  • セミナーの様子

  • セミナーの様子

【概要】
CVAを理解するためにはまず、基礎となる脳の機能解剖の知識を深める必要があります。
今回は、脳の中でも認知的な制御や行為に関わりが深く、非常に重要な役割を持つ【前頭葉】と【頭頂葉】にスポットを当て、講義を進めていただきます。

CVA後の運動麻痺の回復を目指しリハビリテーションを行っていく上で、高次運動・感覚野などの機能を有する【前頭葉】と【頭頂葉】の機能について深く知っておくことは必要不可欠なものであるという事が考えられるでしょう。

また半側空間無視や注意障害など病態の理解が難しい高次脳機能障害を有する患者様を担当することも少なくないと思います。
それらの症状は、脳の機能局在で考えると【前頭葉】と【頭頂葉】に深い関わりを持っていることが証明されています。

これらの事からも、担当患者様により良いリハビリテーションを提供するために脳の機能解剖は現代のセラピストが知っておかなければならない項目であると言えるのではないでしょうか?

今回は、脳に関する論文も多数発表されている谷口博先生に【前頭葉】、【頭頂葉】の基本機能を先行研究を用いて解説していただきます。
また、深めた【前頭葉】、【頭頂葉】の知識を臨床にどのように活かすか?という視点からも分かりやすく解説していただく予定です。

脳の基礎解剖に興味のある方、脳血管疾患のリハビリテーションの幅を広げたい方は是非、参加をお勧め致します。


【講師】
氏名:谷口 博 先生
資格:作業療法士
学位:博士(健康科学)

管理No:66691閲覧回数:2110回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
リハガク
開催日時
2019年8月18日(日) 10:30~16:30
開催地
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-3-49ドーンセンター
ドーンセンター 大会議室①
講師
費用
通常:9,800円
ペア割り:8,800円
定員
対象
ホームページ
http://reha-gaku.com/3322

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

登録団体
リハガク

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る