理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.06.11掲載

【ナイトセミナー】 組織学から考える効率的な組織の緩め方

今回は、硬さに着目し、それに対するアプローチについて考察します。

問題のある組織は何が起こっているんでしょうか。それは硬さになり、運動のしづらさや痛み、脳卒中でいうと痙性に繋がったります。
今回は、硬さに着目し、それに対するアプローチについて考察します。
施術している際、硬い組織ってなかなか緩まない経験ありませんか。揉んだり揺らしたり様々な介入をされている方もいるかと思いますが、硬さの種類によって、効く場合とあまり効かない場合があります。それらについて考察を深めてみませんか。
今回は硬さを大きく『凝集』『捻れ(しわ・くせ)』『混合タイプ』の3種類に分けます。
それらの感触を共感して頂くとともに、アプローチを紹介いたします。
上肢、下肢、体幹、頭蓋や内臓など、部位によって、特徴はありますが、大体の組織は対応可能になると思います。


contents(仮)
・組織の成分
・組織はなぜ固くなるのかとそれによって生じる問題点
・組織の『凝集』『捻れ』『混合タイプ』の感触の確認
・組織に対するアプローチ(腹膜・仙骨)

講師
浦田誠
エモリハ共同代表
BiNI COMPLEX JAPAN認定セラピスト


日時:7月8日(月) 19:00~21:00
場所:三茶しゃれなあどホール(世田谷区民会館別館)

東急田園都市線三軒茶屋駅 徒歩2分

料金:2000円

定員:20名程度

管理No:67292閲覧回数:134回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
エモリハ
開催日時
2019年7月8日(月) 19:00-21:00
開催地
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-16-7
三茶しゃれなあどホール(世田谷区民会館別館)
講師
費用
参加費:2000円 ※お支払いは当日会場でお願いします 
定員
20人程度
対象
全ての臨床家
ホームページ
http://emoriha.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

お申し込みはホームページからお願いいたします。

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る