理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

資料有
2019.06.12掲載

高齢者の障がいに合わせたリハビリケア研修会(大阪会場)

回復期・生活期における効果的なリハビリテーションの展開とアプローチ

【開催する理由】
超高齢者社会を迎える日本では、2025年の地域包括ケアシステムの構築に向けて医療と介護・地域の連携推進がキーワードとなっており、医療でのリハビリテーションと介護でのリハビリテーションの双方が専門性の高いサービスを提供し、高い次元での連携が求められています。この高い次元での専門性の高いサービスを提供するためには、両分野でのリハビリ専門職は目の前のサービスだけに拘るのではなく、対象者に最適なリハビリテーションが提供できるようハンズオフ・ハンズオン両方の知識と技術を磨かなければなりません。「軽度者の改善ができない」「重症な患者・利用者には対応できない」というリハビリ専門職だと今後淘汰されていきます。この研修会では、回復期・生活期リハビリテーションにおける効果的なリハビリテーションの展開とアプローチの実践に精通した4名のセラピストが、地域に必要とされる生活期リハ拠点でのADL・IADLの回復、活動と参加につながる実践的リハビリアプローチ、シーティングやポジショニングの技術、認知症リハなど効果的なリハが提供できる手法などを講義と実技でお伝えいたします。

【こんな気持ちを抱えながら働いていませんか?】
・生活期における脳疾患リハの適切な介入方法って何をすれば良いの!?
・リハ職に求められている専門性の発揮って何!?
・シーティングやポジショニング技術で利用者の生活はどれくらい変わるの!?
・認知症リハで効果を実感してもらうためにはどうすれば良いの!?

【タイムスケジュールと内容】
※自由に選択できる4コース8つの分科会

■Aコース
9:45~13:00
「脳疾患(脳梗塞、脳出血、パーキンソン病の方など)リハビリテーションの基礎知識と最新の知見」
「脳疾患(脳梗塞、脳出血、パーキンソン病の方など)リハビリテーションの展開」

■Bコース
9:45~13:00
「高齢者によく見られる円背の方へのリハビリテーション知識と知見」
「円背の方が訴える腰痛・膝痛へ効果を出せるハンズオンの対応」

■Cコース
14:00~17:00
「セラピストだからこそできるシーティング 実践と評価」
「中、重度・終末期の人のポジショニング 実践と評価」

■Dコース
14:00~17:00
「認知症の方とのコミュニケーション・トレーニングの展開~状態に応じたコミュニケーションの取り方と注意することから」
「認知症の方の生活行為向上リハビリテーション~ADL・IADL訓練の工夫~」

【講師】
・山﨑 裕司 氏(高知リハビリテーション専門職大学 教授/理学療法士)
・山崎 琢 氏(理学療法士)
・波野 優貴 氏(SOMPOケア株式会社 教育研修部 生活リハビリ推進課/理学療法士)
・宮内 順子 氏(介護老人保施設ぺあれんと リハビリテーションセンター センター長/作業療法士)

【参加特典】
参加特典として参加者全員に「リハビリ新聞(非売品)」をプレゼントします

【詳細】
https://www.tsuusho.com/reha-care/

管理No:67297閲覧回数:647回この情報を印刷する

研修会資料

研修会詳細

主催
日本通所ケア研究会
開催日時
2019年10月13日(日) 9:45~17:00
開催地
〒543-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2−5
マイドームおおさか
・Osaka Metro堺筋線「堺筋本町」駅の12番・17番出口から徒歩6分
・Osaka Metro中央線「堺筋本町」駅の1番出口から徒歩6分
・Osaka Metro谷町線「谷町四丁目」駅の3番・4番出口から徒歩7分
・Osaka Metro谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅の4番出口から徒歩15分
・Osaka Metro堺筋線・京阪電鉄「北浜」駅の5番出口から徒歩10分
・Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅の3番出口から徒歩15分
講師
山崎 琢 氏(理学療法士),波野 優貴 氏(SOMPOケア株式会社 教育研修部 生活リハビリ推進課/理学療法士),宮内 順子 氏(介護老人保施設ぺあれんと リハビリテーションセンター センター長/作業療法士),山﨑 裕司 氏(高知リハビリテーション専門職大学 教授/理学療法士)
費用
12,500円(税・4コース8分科会の資料代込み)
定員
100名
対象
生活期リハビリテーションに携わるリハビリ職、介護職、看護職、ソーシャルワーカーなど
ホームページ
https://www.tsuusho.com/reha-care/

お問い合わせ・お申し込み

公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/reha-care/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

主催団体

これからの研修会

2019.08.23(神奈川)
介護保険サービスにおける基準・制度とリーダーとしての手引き(横浜会場)
2019.08.24(神奈川)
自立支援と機能訓練の進め方 -介護職員が介護のスキルを高めるための導き方-(横浜会場)
2019.09.07(福岡県)
介護・看護・リハ職の連携強化のためのリハビリ知識と技術セミナー(福岡会場)
2019.09.07(東京都)
デイや介護事業者が地域共生社会を実現するための成長戦略実践セミナー(東京会場)
2019.09.08(神奈川)
ご利用者の生活改善に向けた自立支援レクを学ぶ!日本ケアレク研修大会2019(横浜会場)
2019.09.14(大阪府)
生活期リハ施設(通所リハ・老健・訪問リハ)がすべき運営管理とマーケティングセミナー(大阪会場)
2019.09.15(大阪府)
ADL・IADLトレーニングで効果を出すために必要な家屋評価・環境調整セミナー
2019.09.20(神奈川)
売上、稼働率UPを目指す運営戦略 -ケアマネ・地域への広報の仕方とシステム・プログラムづくり-(横浜会場)
2019.09.21(神奈川)
管理者がするべきチームづくりとコミュニケーション術(横浜会場)
2019.09.28(大阪府)
認知症の方の生活行為障害へのリハビリアプローチセミナー(大阪会場)
2019.09.29(大阪府)
実践的!看取りケア研修会(大阪会場)
2019.10.04(大阪府)
介護保険サービスにおける基準・制度とリーダーとしての手引き(大阪会場)
2019.10.05(大阪府)
管理者がするべきチームづくりとコミュニケーション術(大阪会場)
2019.10.13(大阪府)
高齢者の障がいに合わせたリハビリケア研修会(大阪会場)
2019.10.27(大阪府)
新しい 総合的認知症ケア研修会(大阪会場)
2019.11.09(東京都)
生活期リハ施設(通所リハ・老健・訪問リハ)がすべき運営管理とマーケティングセミナー(東京会場)
2019.11.16(東京都)
新しい 総合的認知症ケア研修会(東京会場)
2019.11.17(東京都)
実践的!看取りケア研修会(東京会場)
2019.11.23(大阪府)
自立支援と機能訓練の進め方 -介護職員が介護のスキルを高めるための導き方-(大阪会場)
2019.11.24(大阪府)
売上、稼働率UPを目指す運営戦略 -ケアマネ・地域への広報の仕方とシステム・プログラムづくり-(大阪会場)
2019.11.30(福岡県)
生活期リハ施設(通所リハ・老健・訪問リハ)がすべき運営管理とマーケティングセミナー(福岡会場)

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る