理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.06.20掲載

デイサービスにおける稼働率向上と生活相談員の役割【大阪】

介護保険のサービスの中で、デイサービスほど「競争」の激しい環境に置かれているサービスはありません。待っているだけでは利用者がきてくれる時代ではなくなりました。そうした厳しい環境下で、デイサービスの稼働率管理に中心的な役割を果たすのが相談員といえます。とはいえ、稼働率管理については教わる機会すらなく、どうすればよいのか悩んでいる相談員も少なくありません。本研修では、ずばり相談員の行う稼働率管理に焦点をあて、さまざまなノウハウを伝授します。本研修を通して、相談員業務の引き出し(アイデア)を豊富にし、日ごろの悩みや課題を解消してもらえれば幸いです。

カリキュラム
◎ 組織における相談員のポジション ◎ デイサービス相談員の業務実態と 今後求められる役割 ◎ デイサービスの選ばれ方とは ◎ デイサービス相談員の目指す方向と 戦略の立て方 ◎ 「ウリ(他社にない強み)」を見出す発想転換 ◎ 稼働率を均一化させるテコ入れ方法 ◎ 時代の変化を読む重要性 ◎ 「ご機嫌」の効用 ◎ 目指す方向は「狭く」から「広く」 ほか ※講義とグループワーク(情報交換)から成ります

講師:口村淳(くちむら・あつし)
特別養護老人ホーム淡海荘介護課長/博士(社会福祉学)/介護支援専門員/社会福祉士/介護福祉士
特養、ショートステイ、デイサービスの生活相談員を経て、現在は特養の介護課長として従事。同志社大学社会学部嘱託講師。主な著書『高齢者ショートステイにおけるレジデンシャル・ソーシャルワーク』(単著、法律文化社)、『稼働率アップ実践例とQ&A』(分担執筆、 日総研出版)、『また利用したいと言わせるショートステイ相談援助・運営管理』(単著、日総研出版)、『利益を生み出す相談員の段取りと実践』(単著、日総研出版)。

管理No:67418閲覧回数:136回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
お茶の水ケアサービス学院株式会社
開催日時
2019年8月24日(土)10:00~16:00
開催地
〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東3-14エル・おおさか
講師
口村淳
費用
10,800円
定員
対象
通所事業所の相談員、介護リーダー、管理者等
ホームページ
https://www.o-careservice.com/f-up/index.html

お問い合わせ・お申し込み

主催者ホームページ https://www.o-careservice.com/f-up/index.html より、申込書をダウンロードし、ファックス(03-3863-4006)または、お電話(03-3863-4000)にて、お申込をお願いいたします。申込にあっては、キャンセル規定がございますので、ご注意ください。集客状況などにより、中止の可能性もございますので、主催者にお問い合わせください。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る