理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.06.20掲載

基礎からわかるアセスメント実践研修【東京】

プラン作成のためだけでなく、利用者に向き合い対象者の変化を引き出す介護・医療をするために、全ての介護・医療従事者にとってアセスメントは必要不可欠です。このセミナーでは、アセスメントの基本(対象者のニーズを見つけるためのトップダウンの思考方法・アセスメントにおけるICFの考え方など)、アセスメントの具体的な進め方(情報収集からニーズの把握、生活機能評価の実際、目標の設定まで)を学習します。講師には、介助の達人として、NHK「ためしてガッテン」や NHK E テレ「楽ラクワンポイント介護」に出演されている福辺節子先生をお招きし、講義を展開 してまいります。


内容
1.アセスメントの定義 2.アセスメントの目的 3.国際生活機能分類(ICF)とアセスメントの関係 生活機能(心身機能と身体構造・活動と参加)/背景因子・環境因子 4. 生活機能の評価 アセスメント項目とその解説、検査の選択と方法 関節可動域・筋力・体性感覚・疼痛・基本動作・日常生活動作など 5.背景因子(環境因子)の評価 6.アセスメントの具体的な進め方 情報収集/ニーズの把握/検査・測定・動作観察/問題点の抽出/目標設定


講師:福辺節子(ふくべ・せつこ)
一般社団法人 Natural being 代表理事/理学療法士/医科学修士/介護支援専門員
大学在学中に事故により左下肢を切断、義足となる。介護・医療などの専門職に加え、家族など一般の人も対象 とした「もう一歩踏み出すための介助セミナー」を主催。施設や家庭でのリハビリテーション・介助のアドバイ スを通じ、対象者の力と変化を引き出すワンランク上のケアの指導を目指す。介助の達人として、NHK「ためしてガッテン」や NHK Eテレ「楽ラクワンポイント介護」に出演。著書に「福辺流 力と意欲を引き出す介助術」(中央法規)他、多数執筆。

管理No:67420閲覧回数:220回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
お茶の水ケアサービス学院株式会社
開催日時
2019年7月23日(火)9:30~16:30
開催地
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-3お茶の水ケアサービス学院
講師
福辺節子
費用
10,800円
定員
対象
どなたでも受講可能
ホームページ
https://www.o-careservice.com/f-up/index.html

お問い合わせ・お申し込み

主催者ホームページ https://www.o-careservice.com/f-up/index.html より、申込書をダウンロードし、ファックス(03-3863-4006)または、お電話(03-3863-4000)にて、お申込をお願いいたします。申込にあっては、キャンセル規定がございますので、ご注意ください。集客状況などにより、中止の可能性もございますので、主催者にお問い合わせください。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る