理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New ピックアップ
2019.06.20掲載

「膝関節の運動療法と軟部組織に対するアプローチ・実技編」実技セミナー

 膝関節の運動療法の目的は、正常な膝機能の獲得です。正常な関節可動域や、正常な筋機能を獲得するためにわれわれは治療を行います。 例えば、外傷や障害などが発症し可動域制限が生じたとき、われわれは可動域訓練を行い改善を試みますが、なかなか思うように結果が出ないことがあると思います。この時、少しやり方を変えて治療を行うと結果が出てくることがあります。わずかな違いかもしれませんが、積み重ねると大きな結果の違いにつながります。
 本講演では、実技を通じて正しい膝の運動療法について説明したいと思います。これに伴い、陥りやすい落とし穴(ピットフォール)についても説明します。ピットフォールを理解することにより、正しい運動療法を行うことが可能となります。
 また、最近では膝関節周囲の軟部組織にアプローチすることで即座に疼痛や可動域障害を改善することができます。具体的に私が行っている方法を実技形式でお伝えしようと思います。
【内容】
膝の運動療法:正しい方法とピットフォール
1.可動域ex.
 ①伸展ex. ②屈曲ex. 等
2.筋力ex.
 ①クアドセッティング ②SLR ③クオータースクワット ④レッグランジ など
3.軟部組織へのアプローチ
 ①膝蓋下脂肪体 ②膝関節後外側の軟部組織 ③後内側の軟部組織

管理No:67487閲覧回数:1468回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
臨床家のための運動器研究会
開催日時
2019年10月12日(土)10:00-16:00
開催地
〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵3丁目2-1
麻生リハビリテーション大学校 (地下鉄東比恵駅より徒歩0分)
講師
費用
10,000円
定員
先着順で受付けております。
対象
ホームページ
http://undouki.com/

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

これからの研修会

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る