理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2019.06.22掲載

拘縮予防につなげるポジショニング・トランスファーのポイント

 当セミナーはあの介護技術の分野で数多くの講演・執筆活動をされている田中義行先生をお招きして、拘縮予防に重点を置いたポジショニングやトランスファーに関する実技セミナーを開催いたします。 

 現在の日本では高齢化がすすみ、医療・介護の現場では寝たきりの患者・利用者が増加傾向にあります。それに伴い拘縮を有する患者・利用者も増えています。そこで拘縮してしまうメカニズムを理解し、きちんと評価し、適切なポジショニングをとることで、筋緊張が減少し改善します。またそういった患者・利用者をトランファーする際も間違ったやり方では、介護負担は増大し悪影響をおよぼします。

 本セミナーでは、拘縮を予防・改善するために、基礎知識から、正しく評価するためのポイント、そして正しいポジショニング・トランスファーを実践できるコツを、実技を通して学びます。

<以下のような方にオススメです>

『良肢位の正しい捉え方、考え方を知りたい』

『拘縮・褥瘡予防につながるポジショニングを知りたい』

『クッションのあて方、体位変換のコツを実技を通して学びたい』

『トランスファーの正しいやり方を学び介護負担を軽減したい』

『田中先生に現場の疑問を解決してもらいたい』

田中先生は介護技術に関して全国的にご活躍されているトップランナーです。皆さん、この貴重な機会に田中先生のポジショニング・トランスファーの理論と実技を学びましょう。

【セミナー内容】
1、拘縮の分類を再確認する
2、分類から対応策を考える
3、ポジショニングなどの実際
4、移乗介助の実際
5、実技
※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【講師】
田中義行 先生(株式会社大起エンゼルルヘルプ・理学療法士)
著書(単著のみ)
「潜在力を引き出す介助(中央法規)」
「写真で学ぶ拘縮予防・改善のための介護(中央法規)」
「写真でわかる拘縮ケア(ナツメ社)」
「写真でわかる移動・移乗ケア(ナツメ社)」

管理No:67512閲覧回数:7732回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
コウセラ
開催日時
2020年1月12日(日)
10:00~16:00(受付9:30~)
開催地
〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワ-内 ウィリング横浜 10F 介護実習室1
京浜急行・横浜市営地下鉄「上大岡」駅 徒歩3分
講師
田中義行先生
費用
8000円
定員
30名(先着順)
対象
PT・OT・ST・介護士・看護師・その他
ホームページ
https://koutheraken.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

お申込みはホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdo.com/

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る